廃棄物処分場がチョウの楽園に(Japan in Photos)
[2017.06.21] 他の言語で読む : ENGLISH | 简体字 | 繁體字 | ESPAÑOL | Русский |

谷戸沢廃棄物広域処分場(東京都日の出町)で羽化の季節を迎えたオオムラサキ。青い羽や美しい斑紋で、日本の国蝶に指定されている。同処分場には1984年から14年間、焼却灰や不燃ごみが埋め立てられたが、現在は自然環境の再生が進む。「東京たま広域資源循環組合」では、幼虫を育成ゲージで保護してきた。24日には場内の見学会も行われる=20日(時事)

  • [2017.06.21]
この記事につけられたタグ:
関連記事
このシリーズの他の記事

ピックアップ動画

最新の特集

バナーエリア2
  • nippon.comコラム
  • in the news
  • シンポジウム報告