ホーム > 人気のキーワード
アート
日本のお茶が世界をつなぐ—茶碗の宇宙に咲くデジタルの花

パリのデザイン・インテリア見本市会場に出現した暗闇の空間。そこで体験したのは、インタラクティブなデジタルインスタレーション作品とお茶が融合する時間。その刹那(せつな)の美と味は、茶道や禅の世界への新しいアプローチともいえる。
more

森山大道—路上体験を「野良犬の眼」で視覚化する写真家飯沢 耕太郎

荒木経惟と双璧をなすニッポン写真界のエース、森山大道。野良犬のように街を彷徨いながら切り取られたスナップショットは、見る者に鮮烈な印象を与える。
more

陶芸の常識を覆す—デジタル陶芸家・増田敏也

ゲームの中から飛び出してきたようなドット絵のアイコン。それが「陶芸」であるというから驚きだ。実在感のない“デジタルイメージ”に、温か味がある手触りの“土”を掛け合わせたユニークな作品を展開する、陶芸界の異端児・増田敏也氏を紹介する。
more

荒木経惟—生と死の境界を自在に行き来する「私写真」飯沢 耕太郎

今や写真界の巨匠となったアラーキーこと荒木経惟。彼の写真人生をたどりながら、アラーキーに長年寄り添ってきた写真評論家がその天才性のヒミツに迫る。
more

【動画】「六本木アートナイト」、一夜限りのアートイベント

2015年4月25から26日にかけて、「六本木アートナイト」が、東京・六本木の街を舞台に開催された。今年で6年目となり、さまざまな形のアートを楽しめる一夜限りの限定イベントとして、多くのファンを楽しませている。
more

「国際的な写真展が求められるカメラ大国・日本」写真家ルシール・レイボーズ

日本の写真家の評価は低すぎる―そんな状況を打破しようとフランスの女性写真家が「KYOTOGRAPHIE国際写真フェスティバル」を昨年立ち上げた。京都市内で開催された第2回目も観客であふれた。
more

アートという“悪魔”に祝福された夫婦の記録 篠原有司男&乃り子

ニューヨークで活動する日本人アーティスト夫妻を描いたドキュメンタリーが2014年米アカデミー賞にノミネートされ、注目を集めている。逆境にも屈せず芸術の道を突き進む篠原有司男・乃り子夫妻に胸中を聞いた。
more

指先のオシャレに光る日本らしさ

世界的なブームに乗りながら、常に独自のテイストを加えるのが日本流。ネイルアートもそのひとつで、日本の技術は世界一とも称される。小さな爪の先にもキラリと光る日本人のこだわりにフォーカスしてみよう。
more

【Photos】 山口晃の世界山口 晃

山口晃(あきら)は伝統的な日本画の手法を借りながら、現代美術の最先端を切り開くアーティスト。細部に目を凝らし、そのポップ感覚あふれる世界に遊んでみてほしい。
関連記事:温故知新のアーティスト―山口晃
more

「アートは記憶を伝える」あいちトリエンナーレ芸術監督・五十嵐太郎

建築史・建築批評家の五十嵐太郎東北大教授が「あいちトリエンナーレ2013」の芸術監督に就任した。「揺れる大地―われわれはどこに立っているのか:場所、記憶、そして復活」をテーマに、東日本大震災後の日本で“アートに出来ることは何か”を問いかける。
more

ピックアップ動画

最新の特集

バナーエリア2
  • nippon.comコラム
  • in the news
  • シンポジウム報告