ホーム > 人気のキーワード
人間国宝
加藤卓男:ラスター彩の復元に生涯をささげた陶芸家

美濃焼の産地として知られる岐阜県多治見市は、3世紀前に姿を消した伝統陶芸「ペルシャ・ラスター彩」の復興の地でもある。陶芸家の加藤卓男は、20年近くに及ぶ試行錯誤の末、長年の謎だったラスター彩の製法を再現することに成功した。現在は息子の加藤幸兵衛が父の遺志を継ぎ、イランの関係者と密接に協力しながら、その里帰りを目指している。
more

能楽『定家』が描く愛欲地獄松岡 心平 (聞き手)

「能楽の扉を開く」シリーズの第2弾。今回は愛欲をテーマに、能楽の魅力をひも解く。許されざる愛に溺れてしまった男女の末路やいかに。『定家』をもとに、観世流の家元と能楽研究の第一人者が語り合う。
more

観世流にみる伝統継承の作法松岡 心平 (聞き手)

能楽は約700年前に現在の姿に大成されたという。世界最古の演劇で、ユネスコの世界無形文化遺産にも指定されている。能楽はいかにして21世紀に伝えられてきたのか。観世流の家元に、能楽研究の第一人者が聞く。
more

【Photos】備前焼―人間国宝 伊勢崎淳の世界大橋 弘 (撮影)

伊勢崎淳は、備前焼の分野における人間国宝だ。釉薬を使わず、長い時間をかけて焼き締めるという伝統を活かして、備前焼の新しい地平を切り開いてきた。
more

【Photos】髹漆―人間国宝 大西 勲の世界大橋 弘 (撮影)

大西勲は、漆工芸(しっこうげい)の分野における人間国宝の一人だ。漆(うるし)を塗っては研ぐという作業を何度も繰り返すことで、漆そのものの美しさを引き出していく。
more

【Photos】 人間国宝 大坂弘道の世界大橋 弘 (撮影)

大坂弘道は、木工芸の分野における人間国宝の一人だ。彼の生み出す作品は、時空を超えた不思議な造形感覚に溢れていて、観る者をいつも驚かせる。
more

ピックアップ動画

最新の特集

バナーエリア2
  • nippon.comコラム
  • in the news
  • シンポジウム報告