ホーム > 人気のキーワード
北方領土
[ニュース]北方領土、初の空路墓参=元島民ら70人、急きょ現地泊

北方領土の元島民らが23日、国後、択捉両島へ初の空路墓参を行った。早朝にチャーター機で北海道の中標津空港を出発。夕方に戻る予定だったが、現地の天候不良の影響で、急きょ一泊することになった。元島民とその家族、政府関係者ら約70人が参加した。 墓地に設けた祭壇に手を合わせる元島民=2017年9月23日午後、択捉島の紗那墓地[代表撮影](時事) 元島民らを乗せたチャーター機は国後島で同島出…
more

[ニュース]「自然生かした観光事業を」=北方四島でツアー開発模索−知床観光協会の池上さん

北方四島の元島民らが旅券や査証(ビザ)を取得せずに島を訪れる「ビザなし交流」。2017年度最初の訪問団が、5月19〜22日に国後島を訪れ、将来の「共同経済活動」についてロシア人の住民と意見交換した。北海道の知床羅臼町観光協会事務局長の池上美穂さん(37)=羅臼町=は「自然を生かした観光事業ができたら」と共同開発に期待を寄せる。 ビザなし交流で訪れた国後島・古釜布の家庭でロシア人の住民らと記…
more

[ニュース]北方領土へ来月にも調査団=共同経済活動を具体化−日ロ首脳会談

【モスクワ時事】安倍晋三首相は27日、ロシアのプーチン大統領とモスクワのクレムリン(大統領府)で会談した。日本政府が北方領土問題解決への「重要な一歩」と位置付ける4島での共同経済活動を具体化するため、5月にも日ロ合同の官民調査団を派遣することで合意。元島民が初めて航空機を使っての特別墓参を6月に行い、出入域拠点も拡充することで一致した。 会談は約3時間10分に及び、うち50分間は通訳を交えて…
more

待ち続けるか、それとも行動を起こす時が来たのか?ワシーリー・モロジャコフ

先日のウラジーミル・プーチン・ロシア大統領の訪日は、ここ日本では予想通り、大きな反響を呼んだ。政府高官を含む多くの日本人が、安倍晋三首相とプーチンの会談の結果に「がっかりした」と公に語っている。訪日したプーチンに多くのことを期待していたのだが、プーチンは…。 日本人の多く、政治家や政治学者、ジャーナリストらはプーチン訪日に何を期待したのだろうか?はっきり申し上げよう。何よりも「領土問題の解決…
more

[ニュース]安倍首相、来年早期に訪ロ=領土問題「ウィンウィンで」−内外情勢調査会で講演

安倍晋三首相は20日午後、東京都内で開かれた内外情勢調査会で講演した。先の日ロ首脳会談で焦点となった北方領土問題に関し、「日本人とロシア人が共に暮らし、共に発展するウィンウィン(相互利益)の未来像を描く中で解決へと導いていくしか道はない」と強調。来年早期に訪ロして改めて首脳会談を行う意向を明らかにし、「この関係改善への機運を一層加速していきたい」と表明した。 首相は領土問題について「受け入れ…
more

包括・戦略的関係に歴史的な前進—日ロ首脳会談佐藤 優

日ロ首脳は2日間の会談で、北方領土における共同経済活動などで合意した。一方、領土問題では明確な進展がなかったため、日本メディアは総じて悲観的ないし懐疑的な論調を展開した。これに対し、ロシア専門家の筆者は会談を「成功」と捉える。
more

[ニュース]日ロ経済協力、過去最大規模=官民80件で3000億円-政治主導で進出加速

日本とロシアは16日、安倍晋三首相とプーチン大統領の首脳会談を踏まえ、エネルギーや医療・保健、極東開発など8項目の経済・民生協力プランに基づき、官民で80件の合意文書を交わした。政府間で12件、民間レベルでは当初想定のほぼ倍の68件の広範な経済協力で合意した。日本側の投融資は3000億円規模。過去最大規模の対ロシア経済協力となる。政治主導で日本企業のロシア進出が加速する見通しだ。 安倍首相は…
more

[ニュース]北方四島で共同経済活動=日ロの法的立場害さず-安倍首相、プーチン氏と合意

安倍晋三首相は16日午後、ロシアのプーチン大統領と首相官邸で2日目の会談を行った。焦点の北方領土問題を含む平和条約締結に向け、日ロ双方の法的立場を害さない形で、北方四島での共同経済活動に関する協議を始めることで合意した。4島の帰属問題では実質的な進展はなかったとみられる。活動の制度設計は今後の協議に委ねられるが、実現した場合でも、領土問題解決につながるかは不透明だ。会談では、経済・民生分野の協力強…
more

[ニュース]経済協力3000億円規模=日ロが民間対話−両国首脳、全体会合に出席

日本とロシアの経済団体は16日、経済協力で意見交換する「日ロビジネス対話」を東京都内で開いた。日ロ経済界の会合は、2012年11月以来4年ぶり。5月の首脳会談で安倍晋三首相が提案した8項目の経済・民生協力プランについて分科会で意見交換した。日本側の協力案件は60件超で総額3000億円規模に上る見通しとなった。午後の全体会合には安倍首相とプーチン大統領が出席する。 ビジネス対話には、日本から経…
more

[ニュース]共同経済活動「特別な制度で」=日ロ首脳、山口で会談-北方領土打開へ議論

安倍晋三首相は15日夜、ロシアのプーチン大統領と山口県長門市の温泉旅館で夕食を含めて約5時間会談した。日ロ間の懸案である北方領土問題を含む平和条約締結交渉の打開に向け、北方四島での共同経済活動を「特別な制度の下」(首相)で実施することなどを議論した。ロシア高官は共同経済活動の実現へ協議開始で合意し、16日に共同文書を発表する方向だと明らかにした。 会談は少人数会合を約1時間20分、平和条約交…
more

ピックアップ動画

最新の特集

バナーエリア2
  • nippon.comコラム
  • in the news
  • シンポジウム報告