ホーム > 人気のキーワード
北朝鮮
[ニュース]米大統領、横田夫妻らと面会調整=11月の来日時

安倍晋三首相は12日、トランプ米大統領が11月上旬に来日した際に、北朝鮮に拉致された横田めぐみさんの両親ら拉致被害者家族と面会する方向で調整していることを明らかにした。拉致問題の解決に向け、日米両国が緊密に連携して対処する姿勢を明確にし、北朝鮮に圧力をかける狙いだ。 首相は新潟県新発田市での演説で、9月の米ニューヨークでの日米首脳会談の席上、「大統領が日本を訪問した際に、横田めぐみさんの両親…
more

[ニュース]河野外相、北朝鮮との断交要求=160以上の国々に

【ニューヨーク時事】河野太郎外相は21日、米コロンビア大学で講演し、北朝鮮の核・ミサイル開発を「これまでにない重大かつ差し迫った脅威」と位置付けた上で、北朝鮮と国交のある160以上の国々に対し「外交関係・経済関係を断つよう強く要求する」と呼び掛けた。 外相は「160カ国以上の国が今一番の世界の脅威である北朝鮮と国交を結んでいるという事実を信じられるだろうか」と疑問を提起。「今は朝鮮半島の非核…
more

[ニュース]北朝鮮が対話求める状況を=安倍首相、国連事務総長に訴え

【ニューヨーク時事】安倍晋三首相は19日昼(日本時間20日未明)、国連のグテレス事務総長とニューヨークの国連本部で会談した。首相は6回目の核実験を強行した北朝鮮への対応について「今は一層の圧力が必要であり、北朝鮮が対話を求めてくる状況をつくり出すことこそ重要だ」と訴えた。 首相は「北朝鮮の過去の行動を踏まえれば、意味ある対話には、まずは非核化に向けた真剣な意思と行動が必要だ」とも指摘し、北朝…
more

[ニュース]北朝鮮ミサイル、再び日本通過=3700キロ飛行、襟裳岬東太平洋へ-被害なし

北朝鮮は日本時間の15日午前7時ごろ、平壌の順安付近から東に向け弾道ミサイル1発を発射した。菅義偉官房長官は、北海道上空を通過し襟裳岬沖東方約2200キロ付近に落下したと発表した。日本政府は全国瞬時警報システム(Jアラート)を通じ、北海道や東北、北関東など12道県での避難を呼び掛けた。 日本政府や韓国軍によると、ミサイルは同6時57分ごろ北朝鮮西岸から北東方面へ発射され、同7時4分から同6分…
more

[ニュース]日印首脳、対北朝鮮「圧力を最大化」=原発技術輸出へ作業部会

【ガンディナガル(インド西部)時事】安倍晋三首相は14日昼(日本時間同日午後)、インド西部ガンディナガルでモディ首相と会談した。核・ミサイル開発を進める北朝鮮に対する国連安全保障理事会の制裁決議を完全履行し、「圧力を最大化」することを確認。日本の原発技術輸出に向けた作業部会の設置も決めた。 両首脳は、非核化に向けた北朝鮮の具体的行動を引き出すため、「全ての選択肢をテーブルの上に置くことが必要…
more

[ニュース]「拉致、関心薄れている」=曽我さん、帰国15年で会見−新潟

北朝鮮による拉致被害者の曽我ひとみさん(58)が13日、2002年10月の帰国から15年を迎えるのを前に、新潟県佐渡市内で記者会見した。曽我さんは「拉致問題について徐々に関心が薄れていると感じる」と危機感を募らせ、「ご家族が元気なうちに、みんなを日本に帰してほしい」と早期解決を訴えた。 北朝鮮の核・ミサイル開発に注目が集まる中、曽我さんは「ミサイルや核よりももっと大切な拉致という大きな問題が…
more

[ニュース]小野寺防衛相「北朝鮮は核兵器保有」=次はICBM発射

小野寺五典防衛相は10日、北朝鮮が強行した6回目の核実験について、「(爆発規模が)160キロトン、広島の10倍だから、脅威となる核兵器を持っていると考えざるを得ない」と述べた。東京都内で記者団の質問に答えた。閣僚が北朝鮮の核保有を明言するのは異例。北朝鮮の核開発が実戦使用に向け相当程度進んでいるとの認識を示したものだ。 小野寺氏は北朝鮮を核保有国と見なすかどうかについて「国際社会で判断すべき…
more

[ニュース]核実験「廃絶に逆行」=学術誌創刊で軍縮提起−長崎大学長

長崎大は4日、核軍縮に関する英文の学術誌を創刊すると発表した。都内で記者会見した片峰茂学長は、3日に北朝鮮が行った核実験について、「国連で核兵器禁止条約が採択された中で全く逆行している」と批判した。 片峰学長は、北朝鮮への軍事行動も辞さない構えのトランプ米大統領にも「想像力の欠如が著しい」と疑問を呈し、「核兵器、核戦争がどれほど悲惨な結果をもたらすのか科学的根拠で提起したい」と創刊の意義を強…
more

[ニュース]北朝鮮へ抗議、制裁強化図る=政府-安倍首相「断じて容認できぬ」

政府は3日、北朝鮮の6回目の核実験強行を強く非難し、在北京大使館を通じて抗議した。安倍晋三首相は首相官邸で記者団に「断じて容認できない」と表明。首相は同日夜、米国のトランプ、ロシアのプーチン両大統領と相次いで電話会談し、国連安全保障理事会での制裁を強化した新決議採択に向け、対応を協議した。 日米首脳は、国際社会の強い決意を北朝鮮に示し、強い圧力をかけなければならないとの認識で一致した。トラン…
more

北朝鮮ミサイル、日本上空通過し太平洋上に落下

29日午前5時58分ごろ、北朝鮮が同国西岸から北東に向かって予告なしに弾道ミサイルを発射。日本政府、防衛省によると、ミサイルは日本の上空を通過し、北海道の襟裳岬東方約1180キロの太平洋上に落下した。国内や航空機、船舶などに直接の被害はなかった。 政府はミサイルの発射直後、全国瞬時警報システム(Jアラート)を発出。北海道や東北、北関東など12道府県の住民に避難を呼びかけた。 防衛省…
more

ピックアップ動画

最新の特集

バナーエリア2
  • nippon.comコラム
  • in the news
  • シンポジウム報告