ホーム > 人気のキーワード
原発
[ニュース]中間貯蔵施設、本格稼働=除染土仮置き場解消へ一歩−環境省

環境省は28日、東京電力福島第1原発事故に伴う除染で生じた土や廃棄物を保管する中間貯蔵施設(福島県大熊町、双葉町)で、除染土の貯蔵を開始した。県内に約1100カ所あり、復興の妨げとなっている除染土の仮置き場の解消につなげる。 カバー付きベルトコンベヤーで中間貯蔵施設の土壌貯蔵施設に運び込まれる除染土=2017年10月28日、福島県大熊町(時事) この日稼働したのは、放射性セシウムの濃…
more

[ニュース]日印首脳、対北朝鮮「圧力を最大化」=原発技術輸出へ作業部会

【ガンディナガル(インド西部)時事】安倍晋三首相は14日昼(日本時間同日午後)、インド西部ガンディナガルでモディ首相と会談した。核・ミサイル開発を進める北朝鮮に対する国連安全保障理事会の制裁決議を完全履行し、「圧力を最大化」することを確認。日本の原発技術輸出に向けた作業部会の設置も決めた。 両首脳は、非核化に向けた北朝鮮の具体的行動を引き出すため、「全ての選択肢をテーブルの上に置くことが必要…
more

[ニュース]今村復興相、更迭へ=震災「東北で良かった」発言で−安倍政権に打撃、後任に吉野氏

今村雅弘復興相(70)は25日、東日本大震災について「東北で良かった」などと発言した。この後、発言を撤回し、責任を取り辞任する意向を固めた。安倍晋三首相による事実上の更迭で、後任には自民党の吉野正芳元環境副大臣(68)を起用する方針を固めた。今村氏の発言には被災地では強い反発が出ており、震災復興を最重要課題に位置付ける安倍政権にとって大きな打撃となる。 政府関係者は今村氏の辞任について「首相…
more

[ニュース]原発周辺高校、最後の卒業式=4月から休校−福島

東京電力福島第1原発周辺にあった県立高校5校で1日、卒業式が行われた。いずれも4月から休校する予定で、保護者や同窓生らが最後の卒業生計111人の門出を祝った。 帰還困難区域に校舎がある福島県立双葉高校の卒業式(1日午前、同県いわき市/時事) 帰還困難区域に指定された同県双葉町に校舎がある双葉高校は、同県いわき市で卒業式を開催し、3年生11人が出席した。同校は1923年開校。部活動が盛…
more

[ニュース]10施設で浸水対策不十分=柏崎刈羽、もんじゅなど−志賀原発雨水流入で調査

北陸電力志賀原発2号機(石川県)の原子炉建屋内に雨水が流入した問題を受け、原子力規制委員会が電力会社などに指示した調査の結果、東京電力柏崎刈羽原発(新潟県)や福島第2原発(福島県)、日本原子力研究開発機構の高速増殖原型炉もんじゅ(福井県)など10の原子力施設で、建屋貫通部の止水など浸水防止措置が不十分だったことが8日、分かった。同日の規制委定例会で報告された。 規制委は設計上不可能な部分を除…
more

[ニュース]仏アレバ支援で出資=605億円-三菱重工・日本原燃

三菱重工業は3日、仏原子力大手アレバが核燃料部門を切り離して設立する新会社「ニューコ」(仮称)に出資することで大筋合意したと発表した。アレバの経営再建を支援するのが狙いで、電力各社が株式を保有する日本原燃(青森県六ケ所村)と合わせて10%出資する。出資総額は約5億ユーロ(約605億円)。 アレバは、核燃料の加工や再処理、原子炉製造などを手掛ける総合原子力メーカー。東京電力福島第1原発事故を受…
more

[ニュース]原発事故は「人間の愚かさ」=危機克服へ教育充実を−バイオリン奏者ギトリス氏

【パリ時事】東日本大震災の被災地にゆかりのあるイスラエルの世界的なバイオリン奏者、イブリー・ギトリス氏(94)が16日、パリで時事通信の取材に応じた。東京電力福島第1原発事故について「自然災害と人間の愚かさの『不幸な結婚』によって引き起こされた」と指摘し、過ちを繰り返さないよう次世代を担う子どもたちの教育を充実するよう訴えた。 ギトリス氏は震災から1年を迎えた2012年3月11日の昼ごろ、岩…
more

[ニュース]廃炉・賠償、21.5兆円に倍増=福島原発事故で新試算-東電改革、再編を明記

経済産業省は9日、有識者らで構成する「東京電力改革・1F(福島第1原発)問題委員会」(東電委員会)を開き、東電福島第1原発の廃炉や賠償などの事故対応費用が計21.5兆円になるとの新たな試算を示した。従来想定の約11兆円から2倍程度に膨らむ。4月の小売り全面自由化で参入した「新電力」にも負担を求める。 経産省は、東京電力ホールディングス(HD)改革の提言案の骨子も提示。原発や送配電に関し「他社…
more

[ニュース]日印、原子力協定に署名=唯一の非NPT国-核実験なら協力停止

安倍晋三首相は11日、首相官邸でインドのモディ首相と会談した。両政府は、日本からインドへの原発輸出を可能にする原子力協定に署名。日本が協定を結んだ核拡散防止条約(NPT)非加盟国は、現時点でインドが唯一となる。軍事転用を防ぐため、インドが核実験を行った場合に日本が協力を停止できると明記した公文も交わした。 安倍氏は会談で、インドが核実験を行わないことが「協力の前提」との立場を表明。会談後の共…
more

新潟県知事選で原発再稼働反対派が当選

東京電力柏崎刈羽原子力発電所の再稼働の是非が争点となった新潟県知事選が2016年10月16日に投開票され、再稼働に反対している無所属新人で医師の米山隆一氏(49)=共産、自由(※1)、社民推薦=が、前長岡市長の森民夫氏(67)=自民、公明推薦=ら無所属の新人3人を破って初当選した。投票率は53.05%(前回43.95%)。 7月の鹿児島県知事選でも九州電力川内原発の一時停止を求める三反園訓氏…
more

ピックアップ動画

最新の特集

バナーエリア2
  • nippon.comコラム
  • in the news
  • シンポジウム報告