ホーム > 人気のキーワード
国会
[ニュース]衆院選「10月22日」臆測=野党再編に先手の見方

小池百合子東京都知事に近い若狭勝衆院議員が年内の新党結成に動きだしたことを受け、次期衆院選について「10月22日投開票」との臆測が広がっている。安倍晋三首相が新党をめぐる野党再編などに先手を打ち、勝負を仕掛けてくるとの見立てだ。今のところ、観測の域を出ないが、今後、与野党の選挙準備が加速する可能性もある。 若狭氏は、小池氏と連携する政治団体「日本ファーストの会」設立を発表した7日の記者会見で…
more

[ニュース]「共謀罪」法が成立=「中間報告」自公強行−会期延長なしの方針

「共謀罪」の構成要件を改めた「テロ等準備罪」を新設する改正組織犯罪処罰法は15日朝の参院本会議で、自民、公明両党と日本維新の会などの賛成多数で可決、成立した。来月にも施行される。与党は参院法務委員会での採決を省略して「中間報告」を行い、野党が反発する中、本会議採決に踏み切った。緊迫した与野党の攻防は14日から夜を徹して続き、与党の採決強行で幕を閉じた。 「共謀罪」法の本会議採決は、賛成165…
more

[ニュース]安倍首相、「共謀罪」詐欺組織も対象=衆院予算委

安倍晋三首相は2日午前の衆院予算委員会で、「共謀罪」の構成要件を改め「テロ等準備罪」を新設する組織犯罪処罰法改正案に関し、「振り込め詐欺組織は(罪の対象に)入っていく」との認識を明らかにした。民進党の階猛氏への答弁。 過去に廃案となった法案が規定した共謀罪に対する世論の批判を踏まえ、首相は「内心の自由を侵してはならないのは当然で、その疑念を払拭(ふっしょく)しなければならない。今までの共謀罪…
more

[ニュース]結婚、男女とも「18歳以上」に=今国会に民法改正案

政府は21日、成人年齢を20歳から18歳に引き下げる民法改正案に、結婚が可能な年齢を男女とも「18歳以上」に統一する規定を盛り込む方針を固めた。結婚年齢の下限は現在、男性18歳、女性16歳とずれがあり、国際機関などから「不平等だ」との指摘が出ていた。今通常国会に提出して早期成立を図り、2021年にも施行したい考えだ。 結婚年齢の下限は民法731条で規定。男女間で身体発達の早さが異なるとの理由…
more

[ニュース]通常国会20日召集=天皇退位「政治家は良識を」-安倍首相年頭会見

安倍晋三首相は4日、三重県伊勢市で年頭の記者会見に臨んだ。首相は通常国会の召集日について「20日から始まる」と明言し、「未来を開く国会だ」と決意を表明。今年の政権運営に関し、「本年も経済最優先。デフレ脱却に向けて金融政策、財政政策、成長戦略の3本の矢を撃ち続けていく」との方針を示した。 第193通常国会の会期は6月18日までの150日間。政府・与党は、災害対策費を盛り込んだ2016年度第3次…
more

[ニュース]カジノ、年金法が成立=内閣不信任案は否決-臨時国会、事実上閉幕

カジノ解禁を柱とする統合型リゾート(IR)推進法は14日午後の参院本会議で修正を経て、自民党と日本維新の会などの賛成多数で可決、衆院に回付され、15日未明の衆院本会議で成立した。これに先立ち、年金給付額の改定ルールを見直す年金制度改革法も参院本会議で、与党と維新などの賛成多数で可決、成立した。 民進党など4野党がカジノ法成立阻止のため衆院に共同提出した安倍内閣不信任決議案は、15日未明にずれ…
more

「2015年安保」と新聞報道の“二極化”を考える佐藤 卓己

戦後日本の転換点ともいわれる安保法賛否をめぐる新聞報道は「二極化」した。1960年安保当時の全国紙に対する「画一性」批判、さらに戦前の「新聞商品主義」にまでさかのぼり、長期的な視点でウェブ時代の新聞の在り方を考察する。
more

抵抗政党としての民主党—「対案」と「廃案」の間で待鳥 聡史

政権与党であった民主党の安保法制反対運動への「無責任」な相乗り―その政治的背景を分析し、野党第一党として今後残された唯一の選択肢を提示する。
more

解散の背景を読み解く竹中 治堅

アベノミクスと消費税引き上げ延期に国民の信を問うため、として、安倍首相は解散・総選挙に踏み切った。しかし、本当にそれだけと思っている国民も政界関係者もそう多くはいない。安倍首相の決断材料は、狙いは、見通しは、それぞれ何か。分析する。
more

選挙制度改革後の議員行動の変容濱本 真輔

衆議院の選挙制度は1994年、中選挙区制から小選挙区比例代表並立制に改革された。以後、国会議員の行動はどう変化したのか。濱本真輔・北九州市立大学講師が分析した。
more

ピックアップ動画

最新の特集

バナーエリア2
  • nippon.comコラム
  • in the news
  • シンポジウム報告