ホーム > 人気のキーワード
子育て
仕事と子育ての両立が「多数派」となる社会へ—日経DUAL羽生祥子編集長に聞く

保育園探しや「お受験」に役立つ情報、短時間で作れる料理レシピから管理職の意識改革のための『イクボス』講座まで、共働き家庭を応援する情報サイト『日経DUAL』。編集長の羽生祥子氏は、育児や介護負担のある社員のために多様な働き方で成果を上げる組織作りを提唱する。
more

[ニュース]待機児童3年連続増=需要に施設追い付かず-厚労省

厚生労働省は1日、認可保育所などに入所できない4月1日時点の待機児童は2万6081人で、3年連続増加したと発表した。前年同期より2528人多く、厚労省は待機児童の定義を見直したことと、女性の就業率向上などで予想を上回るニーズに施設整備が追い付いていないことが要因と推測している。特定の保育施設のみを希望していることなどからカウントされない「隠れ待機児童」は同1870人多い6万9224人だった。 …
more

[ニュース]企業主導型保育所7万人に=定員2万人上積み-政府

松山政司少子化対策担当相は15日の閣議後の記者会見で、企業が従業員の子どもを預かる企業主導型保育所の定員について、2017年度末までに計約7万人とし、当初の計画から2万人分上積みすると発表した。20年度末までに待機児童を解消する政府目標の実現に向け、受け皿を追加整備する。 企業主導型保育所は一定の基準を満たせば、認可保育所とほぼ同水準の助成を受けられ、有力な待機児童対策として期待されている。…
more

テレワークが変えた:働く女性の仕事と暮らし~ニッポンドットコムの小さな挑戦益田 美樹

在宅勤務(テレワーク)の導入が日本でも広がりつつある。ニッポンドットコムでも今年4月に本格導入し、子育て中の女性などが利用している。「生活も仕事も好転した」と話す彼女たちが今、感じることとは。
more

ワーキングマザーの割合、過去最高の68.1%に

18歳未満の子を持つ女性のうち、就労している人が68.1%に上ることが厚生労働省の国民生活基礎調査で明らかになった。同じ質問項目で調査を始めた2004年以降で過去最高。母子世帯の増加や、女性全体の労働力率上昇を反映している。
more

アベノミクスの要、「女性の活躍」を実現するために岩田 喜美枝

安倍首相は成長戦略の中核が「女性の活躍」であると言明、その実現に向けて待機児童ゼロ、女性役員登用など3つの具体策を挙げた。岩田喜美枝・公益財団法人21世紀職業財団会長(前資生堂副社長)が、それぞれの対策を検証する。
more

ピックアップ動画

最新の特集

バナーエリア2
  • nippon.comコラム
  • in the news
  • シンポジウム報告