ホーム > 人気のキーワード
安倍晋三
[ニュース]安倍首相、改憲発議に決意=総裁任期3期9年に-自民党大会

自民党は5日、第84回定期党大会を東京都内のホテルで開いた。安倍晋三首相は演説で、党として憲法改正発議への議論を主導していくことに決意を表明。大会では党則と総裁公選規程を改正し、総裁任期を従来の「連続2期6年」から「連続3期9年」に延長することを正式に決めた。これにより、総裁任期が2018年9月に満了する首相は、3選に向け次期総裁選に立候補することが可能となり、長期政権に道が開ける。 演説で首相…
more

[ニュース]園児が「安倍首相頑張れ」=国有地取得の学校法人-民進、教基法違反の疑い指摘

国有地を格安で取得した学校法人「森友学園」(大阪市)が運営する塚本幼稚園(同)で、園児に「安倍首相頑張れ」などと言わせる教育が行われていることが27日の衆院予算委員会で取り上げられた。民進党は、特定の政党を支持する政治教育を禁じた教育基本法に違反する疑いがあると指摘。安倍晋三首相は不適切との認識を示した。首相はまた、同学園が今春開設予定の小学校の名誉校長を辞任した昭恵夫人が報酬を受け取ったことはな…
more

[ニュース]安倍首相「自由世界で指導力を」=トランプ米大統領との仲介に意欲

安倍晋三首相は14日午前の衆院予算委員会で、トランプ米大統領との先の首脳会談に関し「自由世界のリーダーとして役割を果たしてもらわなければ、世界は混乱し不確実性は一層増していく。その役割を果たしていくことを期待しているし、私も協力する」と、トランプ氏に指導力を発揮するよう求めたことを明らかにした。自民党の大野敬太郎氏への答弁。 トランプ氏が「米国第一」を掲げ、内向きの姿勢が目立つことを踏まえた…
more

東アジア情勢の壁に跳ね返されたトランプ流手嶋 龍一

トランプ米大統領は日米首脳会談を機に、歴代政権の対東アジア・安保・外交政策に回帰しようとしている。「安保と通商のリンケージ」をひとまず断念し、日本には尖閣諸島への安保適用を約束。中国には「一つの中国」政策を尊重する意向を伝えた。日米安保の最前線に身を置いて取材してきた外交ジャーナリストが、首脳会談の核心を独自の視点で分析する。
more

[ニュース]安倍首相、トランプ氏と27ホール=ゴルフ交え信頼構築の2日間

【パームビーチ(米フロリダ州)時事】安倍晋三首相は11日、トランプ米大統領とともに滞在先のフロリダ州パームビーチで共通の趣味であるゴルフを楽しんだ。プレーは通例の1.5倍の27ホール。10日の首脳会談に始まり、2夜連続となった11日の夕食会までほぼ2日間をトランプ氏と過ごし、個人的な信頼関係構築に励んだ。 首相は11日午前、宿泊先のトランプ氏所有の豪邸「マー・ア・ラゴ」から、大統領専用車「ビ…
more

[ニュース]分野横断で新経済対話=トランプ氏、年内訪日受諾-尖閣防衛、共同声明に・日米会談

【ワシントン時事】安倍晋三首相は10日午後(日本時間11日未明)、トランプ米大統領とホワイトハウスで初の首脳会談を行い、日米同盟と経済関係を一層強化していくことで一致、共同声明を発表した。貿易の枠組みや投資・雇用拡大策を協議するため、麻生太郎副総理兼財務相とペンス副大統領らによる分野横断的な経済対話の創設で合意。大統領は「公正な貿易」を求めた。中国が領有権を主張する沖縄県・尖閣諸島について、米国の…
more

[ニュース]安倍首相、「共謀罪」詐欺組織も対象=衆院予算委

安倍晋三首相は2日午前の衆院予算委員会で、「共謀罪」の構成要件を改め「テロ等準備罪」を新設する組織犯罪処罰法改正案に関し、「振り込め詐欺組織は(罪の対象に)入っていく」との認識を明らかにした。民進党の階猛氏への答弁。 過去に廃案となった法案が規定した共謀罪に対する世論の批判を踏まえ、首相は「内心の自由を侵してはならないのは当然で、その疑念を払拭(ふっしょく)しなければならない。今までの共謀罪…
more

[ニュース]安倍首相、アジア大洋州歴訪へ出発=「地域の平和と安定に貢献」

安倍晋三首相は12日午前、アジア大洋州4カ国歴訪のため、羽田発の政府専用機で最初の訪問国フィリピンに向け、出発した。20日に発足を控えたトランプ次期米政権の外交方針が不透明な中、アジア太平洋の主要国との結束を強め、米国を含めた連携が地域の安定に資することを内外に示したい考えだ。 首相は出発に先立ち、羽田空港で記者団に「2国間の課題や地域情勢の認識について意見交換し、各国首脳と地域の平和と安定…
more

[ニュース]安倍首相、来年早期に訪ロ=領土問題「ウィンウィンで」−内外情勢調査会で講演

安倍晋三首相は20日午後、東京都内で開かれた内外情勢調査会で講演した。先の日ロ首脳会談で焦点となった北方領土問題に関し、「日本人とロシア人が共に暮らし、共に発展するウィンウィン(相互利益)の未来像を描く中で解決へと導いていくしか道はない」と強調。来年早期に訪ロして改めて首脳会談を行う意向を明らかにし、「この関係改善への機運を一層加速していきたい」と表明した。 首相は領土問題について「受け入れ…
more

包括・戦略的関係に歴史的な前進—日ロ首脳会談佐藤 優

日ロ首脳は2日間の会談で、北方領土における共同経済活動などで合意した。一方、領土問題では明確な進展がなかったため、日本メディアは総じて悲観的ないし懐疑的な論調を展開した。これに対し、ロシア専門家の筆者は会談を「成功」と捉える。
more

page top

1 2 3 4 5 6 14

ピックアップ動画

最新の特集

バナーエリア2
  • nippon.comコラム
  • in the news
  • シンポジウム報告