ホーム > 人気のキーワード
宮崎駿
[ニュース]「君の名は。」にアニメ賞=ジブリ作品以外で初−米ロス批評家協会

【ロサンゼルス時事】米アカデミー賞の前哨戦として注目されたロサンゼルス映画批評家協会賞が4日発表され、新海誠監督の「君の名は。」が最優秀アニメ賞を獲得した。 新海誠監督(撮影:ニッポンドットコム編集部) 日本の作品がアニメ賞を獲得したのは「千と千尋の神隠し」(宮崎駿監督)と「かぐや姫の物語」(高畑勲監督)に続き3作品目。スタジオジブリ作品以外では初めて。 「君の名は。」は来年1…
more

細田守と新海誠—未来を担う2人のアニメ監督(パート2)氷川 竜介

『君の名は。』が驚異的な大ヒットを記録中の新海誠監督の軌跡をたどる。
more

細田守と新海誠—未来を担う2人のアニメ監督(パート1)氷川 竜介

宮崎駿監督の「引退」宣言から3年、長編アニメ作品で目覚ましい活躍をみせる細田守、新海誠両監督の世界を解説。パート1は細田監督にフォーカスする。
more

三鷹の森ジブリ美術館フォトギャラリー

『猫バスにのって ジブリの森へ』の企画展示が始まった三鷹の森ジブリ美術館を写真で楽しもう。
more

大人も子供も『猫バスにのって ジブリの森へ』

開館から15年を迎えた三鷹の森ジブリ美術館では、これまでの企画展示のエッセンスが楽しめる企画展示が開催中。
more

スタジオジブリの汗と涙の30年間—「ジブリの大博覧会」

ポスターやチラシ、未公開資料などの膨大な展示物で、スタジオジブリ30年間の歩みを伝える展覧会はジブリファン必見だ。
more

鈴木敏夫プロデューサーに聞く“現在進行形”の宮崎駿監督とスタジオジブリ

宮崎駿監督が長編アニメーションから引退して3年。その間スタジオジブリでは何が起きているのか。30年余にわたりジブリをけん引してきた鈴木プロデューサーにインタビューした。
more

宮崎駿監督「おろそかに生きてはいけない」——ハンセン病元患者から学んだこと

宮崎駿監督が国際会議「ハンセン病の歴史を語る 人類遺産世界会議」で講演し、長年にわたるハンセン病元患者たちとの交流と、『もののけ姫』の中で「ハンセン病患者らしき人々」を描いた背景について語った。
more

宮崎駿の自然観について——そのアジア主義的な命脈杉田 俊介

日本のアニメーションをけん引してきた宮崎駿。その作品群の根底に流れるのは、美しい花木も放射性物質も、時には暴力さえも雑ざり合い変化し続けるアジア的、重層的な自然観である。
more

日本アニメ産業のたどった道

「ジャパニメーション」と呼ばれ海外でも人気の高い日本アニメーション。その誕生から今日までを、半世紀にわたりアニメ制作に関わってきたかつての名プロデューサー、山口康男氏がたどる。
more

ピックアップ動画

最新の特集

バナーエリア2
  • nippon.comコラム
  • in the news
  • シンポジウム報告