ホーム > 人気のキーワード
従軍慰安婦
[ニュース]日韓関係「変わらず」46%=慰安婦問題で対立後−時事世論調査

時事通信が6〜9日に行った世論調査で、今後の日韓関係の見通しについて尋ねたところ、「変わらない」と答えた人が46.9%で最も多く、半数近くを占めた。「今より悪くなる」は36.8%で、「今より良くなる」は4.4%にとどまった。11.9%が「分からない」と答えた。 韓国・釜山の日本総領事館前に昨年末、市民団体が慰安婦を象徴する少女像を新たに設置。これを積極的に阻止しようとしなかった韓国政府への対…
more

[ニュース]駐韓大使が一時帰国=10日にも安倍首相と協議−釜山・少女像に対抗措置

韓国・釜山の日本総領事館前に慰安婦を象徴する少女像が新たに設置されたことへの対抗措置として、長嶺安政駐韓大使と森本康敬釜山総領事が9日、それぞれ一時帰国した。長嶺氏らの日本滞在は数日間となる見通し。10日にも安倍晋三首相や菅義偉官房長官に状況を報告し、今後の対応を協議する。日本としては、少女像撤去を含め、慰安婦問題に関する2015年末の日韓合意の着実な履行を韓国側に求めていく方針だ。 長嶺氏…
more

[ニュース]駐韓大使ら一時帰国へ=少女像設置へ対抗措置−政府

菅義偉官房長官は6日午前の記者会見で、韓国・釜山の日本総領事館前に慰安婦を象徴する少女像が設置されたことに関し、長嶺安政駐韓大使を一時帰国させるなどの対抗措置を講じると明らかにした。一昨年の日韓合意の精神に反するとして、異例の強い措置に踏み切った。 菅長官は少女像設置について「日韓関係に好ましくない影響を与えるとともに、領事機関の威厳を侵害するもので極めて遺憾だ」と表明。当面の間、(1)長嶺…
more

[ニュース]釜山で少女像除幕式=在外公館前2例目-韓国

【釜山時事】韓国南部・釜山の日本総領事館前に設置された慰安婦を象徴する少女像の除幕式が31日夜、行われた。ソウルの日本大使館前に続き、在外公館前に少女像が設置されたのは2例目で、日韓関係の新たな火種となるのは必至だ。 除幕式は31日午後9時(日本時間同)すぎから開かれた。釜山中心部で開かれた朴槿恵大統領の即時退陣を求める集会参加者らも合流。少女像の近くには200人を超える人が集まった。 …
more

日韓慰安婦合意・歳暮のサプライズと「後暴風」ロー・ダニエル

歴史は動いた。日本と韓国が国交を正常化してから50年目になる2015年12月25日、韓国訪問を予告する岸田文雄外務大臣の突如の発表につづいて、28日には日韓両国の外相が慰安婦問題の「最終的且つ不可逆的」解決を共同会見で宣言したのである。これによって、慰安婦問題が「一件落着」したとみなすしかないだろう。国際社会も歓迎する雰囲気なので、日韓関係史の上で大きな転換点の1つになることに間違いない。しかし、…
more

安倍談話:「和解」へのきっかけとするためにダニエル・スナイダー

世界中の注目を集め、物議を醸した安倍晋三首相の「戦後70年談話」。このメッセージに込められた意味、内外での受け止められ方について、談話の“枠組み”作成に関わった関係者、海外の識者らが考察する。
more

日本の世界遺産登録問題で「勝負」に出た韓国政府の戦略を読む木村 幹

日韓の歴史認識をめぐる対立は、「明治日本の産業革命遺産」の世界遺産登録の場でも大きな波紋を生んだ。国際舞台で「徴用工」問題に新たな注目を集めることに成功した韓国政府の戦略を検証する。
more

安倍談話: 首相のジレンマを反映、課題残すアンドルー・ゴードン

世界中の注目を集め、物議を醸した安倍晋三首相の「戦後70年談話」。このメッセージに込められた意味、内外での受け止められ方について、談話の“枠組み”作成に関わった関係者、海外の識者らが考察する。
more

歴史、疲れ、統治危機ロー・ダニエル

戦後の国交正常化である日韓基本条約締結から50周年になる現在、両国関係は最悪の状態にある。相変わらず「歴史」という感情を御しきれない政治の不作為を、韓国出身の筆者が非難する。
more

「安倍談話」に向けて—アジア系米国人は日本の歴史認識をどう捉えるかデビット・レーニー

8月の戦後70年「安倍談話」は、米国社会で影響力を増すアジア系米国人に対する配慮も重要だ。安倍首相訪米を振り返り、米国エスニック社会への視点の欠如に関し、米プリンストン大学教授が警鐘を鳴らす。
more

ピックアップ動画

最新の特集

バナーエリア2
  • nippon.comコラム
  • in the news
  • シンポジウム報告