ホーム > 人気のキーワード
景気
[ニュース]景況感、3年4カ月ぶり高水準=7月、猛暑が押し上げ−帝国データ

帝国データバンクが3日発表した7月の景気動向調査によると、企業の景況感を示す景気動向指数は前月比0.8ポイント増の47.6だった。猛暑でエアコンの需要が上向いたことなどが押し上げた。改善は2カ月連続で、消費税増税直前の2014年3月以来3年4カ月ぶりの高い水準となった。 業種別に見ると、全10業種のうち7業種が改善した。運輸・倉庫では海外向けコンテナ輸送が好調なほか、猛暑でエアコンや飲料の配…
more

[ニュース]郵便料金、1日値上げ=23年半ぶり、切手・はがき62円

日本郵便は1日、郵便料金を引き上げる。消費税の導入や増税に伴う変更を除き、郵便料金を本格的に引き上げるのは1994年1月以来、約23年半ぶりとなる。流通量の多い切手と通常はがきが10円上がって62円になるほか、封書などの定形外郵便とゆうメールも値上げされる。 年賀はがきは当面据え置き。12月15日から翌1月7日の間に「年賀」と明記して差し出せば、52円で配達される。 日本郵便が値上げに…
more

[ニュース]小遣い、07年以来最低=月2万5000円−明治安田調査

明治安田生命保険がまとめた「家計」に関する調査によると、夫婦が自由に使えるお小遣いの月額は平均2万5082円で2007年の調査開始以来、最低となった。6年ぶりに増加した16年(2万9503円)を4421円下回り、財布のひもが締まった格好だ。 男女別では夫が3万1764円、妻が1万8424円で、欲しいと思う金額をともに1万円以上下回った。明治安田生命は「希望と現実の差は大きく、節約を余儀なくさ…
more

[ニュース]景気、9年ぶり「拡大」=17年度物価1.4%へ下げ−金融政策は現状維持・日銀

日銀は27日の金融政策決定会合で、最新の経済予測である経済・物価情勢の展望(展望リポート)をまとめ、景気判断を上方修正した。好調な生産や輸出を踏まえ、従来の「景気は緩やかな回復基調を続けている」を「景気は緩やかな拡大に転じつつある」に引き上げた。「拡大」の表現は2008年3月以来9年ぶり。 17年度の消費者物価(生鮮食品を除く)上昇率の見通しは、1.4%(従来予想1.5%)に下方修正した。1…
more

2017年の日本経済予想: 16年の「足踏み」脱し、「改善」の年に宅森 昭吉

2017年、日本の景気は上向くのか。見通しを解説する。
more

[ニュース]景気「緩やかな回復」=1年7カ月ぶり上方修正−金融政策は現状維持・日銀

日銀は20日の金融政策決定会合で景気判断を上方修正した。新興国を中心とする海外経済の改善を踏まえ、声明文で「輸出・生産面に鈍さ」との表現を削除したほか、個人消費が底堅く推移しているとして、「景気は緩やかな回復基調を続けている」との認識を示した。景気の上方修正は昨年5月以来1年7カ月ぶり。短期金利をマイナス0.1%、長期金利(10年国債利回り)を0%程度に誘導する現在の金融政策は賛成多数で維持した。…
more

「リスクオン」に向かう世界経済とアベノミクス伊藤 元重

第2次安倍晋三内閣がスタートした。安倍総理がデフレからの脱却を当面の最優先課題に挙げていることもあり、市場も政治に反応している。円レートは円高修正の動きが顕著であるし、株価も大幅に上昇している。新政権が具体的な政策に着手するのはこれからであるが、市場はすでに期待感から動き始めているようだ。 もっとも、こうした動きを日本国内だけのものと捉えるべきではない。世界経済にも変化の兆しが見られ、それが日本…
more

ピックアップ動画

最新の特集

バナーエリア2
  • nippon.comコラム
  • in the news
  • シンポジウム報告