ホーム > 人気のキーワード
書道
【動画】ダウン症の書家・金澤翔子—31歳 ひとり暮らしの日々

「30歳になったらひとり暮らしを始めます」。米ニューヨークの国連本部で2015年に開催された『世界ダウン症の日』行事のスピーチで、こんな宣言をした金澤翔子。障害者のひとり暮らしは、様々な困難が伴うという。彼女の暮らす、東京のマンションを訪れた。
more

【動画】無心の魂が書く 光 ~ダウン症の天才書家 金澤翔子の世界~

2016年秋、東京虎ノ門 ニッポンドットコムを書家 金澤翔子が訪れ、揮毫がおこなわれた。
more

金澤翔子—世界に羽ばたくダウン症の天才書家加藤 千明

ダウン症に生まれた金澤翔子。世界的な書家に育った陰には、母と亡父の愛情があった。「涙」から「輝き」へ。アーティストとして、活躍の場は広がっていく。
more

キエフ紀行—「遠い国」ウクライナで高まる日本への関心千野 境子

首都キエフで一番頻繁にお目にかかるウクライナ人、それはウクライナの国民的詩人にして画家タラス・シェフチェンコ(1814~61)だ。何しろ通貨グリブナ札の肖像画になっているし、名前を冠した博物館や記念館、通り、大学、そして銅像などが至る所にある。私もキエフを去る頃には少しいかめしい表情のシェフチェンコがすっかり身近な存在になってしまった。 シェフチェンコのことをもっとも上手く簡潔に表現した…
more

「文字の美しさを極限まで追求した芸術です」アラビア書道家・本田孝一

神の言葉である『コーラン』を美しく書くために1000年以上もの時間をかけて磨かれてきたアラビア書道。ピカソもその美を愛した、世界でも例のない文字芸術に挑んだ日本人がいる。本田孝一、イスラム世界でも認められた日本人書家はアラビア書道で何を伝えようとしているのか。
more

ピックアップ動画

最新の特集

バナーエリア2
  • nippon.comコラム
  • in the news
  • シンポジウム報告