ホーム > 人気のキーワード
欧州
[ニュース]ホンダ、欧州で19年にEV=新型車の電動化加速

ホンダは12日、欧州市場で2019年に電気自動車(EV)を発売すると発表した。欧州で今後発売する新型車では、電動モーターで走るモデルを必ず設定し、ガソリン車とディーゼル車の新規販売は縮小する方針も明らかにした。英仏両国はエンジンのみで走る車の販売を40年までに禁止する方針を打ち出しており、ホンダは電動車へのシフトを加速する。 欧州の新型車で設定する電動車はEVのほか、ハイブリッド車(HV)や…
more

欧州経済通貨統合・単一通貨ユーロの歩み

ギリシャの国民投票(2015年7月)で欧州連合(EU)が求めた財政緊縮策が拒否され、一気にEU危機が高まった。その根幹は政治統合よりも、EUとその前身の欧州共同体(EC)が進めてきた通貨統合だ。半世紀にわたる通貨統合の歩みやその背景、さらには単一通貨ユーロ誕生後の出来事を年表でたどる。    通貨統合・ユーロ関連欧州統合全般、欧州情勢、域外国の動き 1967年 7月   ブリ…
more

中国主導AIIBをめぐる視点:日本は参加の是非に関わらず多角的アプローチを対木 さおり

アジアインフラ投資銀行(AIIB)に対して日本は、アジア地域におけるインフラのグランドデザイン構築などに目を向けた包括的アプローチを進めるべきだ。 
more

中国主導AIIBをめぐる視点:日本は加盟に向けて動くべき大庭 三枝

中国主導のアジアインフラ投資銀行(AIIB)参加に慎重な日本。しかし、中国の多国間アプローチの意図を見極めつつ、AIIBに積極的に関与するのが大国としての日本の責務ではないか。
more

戦後70年を迎える日本の動向を注視するサーラ・スヴェン

2015年は第二次世界大戦の終結から70年目の節目の年にあたり、政府、国会から声明が発表される見通しとなっている。戦後50年を迎えた1995年には、村山富市首相が日本の戦争を「国策の誤り」と指摘し、日本の過去の侵略を謝罪する談話を発表した。この談話は世界中から高い評価を受け、その後の日本の歴代内閣はおおむねこれを踏襲してきた。 1995年の村山談話は、日本の過去の戦争に対する政府の最終見解…
more

ザビエルの生地、パンプローナにみたスペインと日本のつながり細田 晴子

2014年秋、パンプローナ市内-ヘミングウェイの「日はまた昇る」で有名な牛追い祭りが開催されるパンプローナ市の私立ナバーラ大学のセミナーに招待され、欧州におけるスペインの精神性について話す機会があった。 スペインはフランコ独裁政権(1939~1975年)下、まずキリスト教という共通の文化によって、次に経済によって欧州に接近した。民主化プロセス下のスペインも、政治的にも欧州に接近し、人権、民主…
more

地球を俯瞰する安倍外交―谷内正太郎内閣官房参与インタビュー(2)

安倍政権の外交参謀役・谷内正太郎内閣官房参与は、単独インタビューの後半で、日米関係や日ロ関係などをめぐる安倍外交の課題を語った。
more

「リスクオン」に向かう世界経済とアベノミクス伊藤 元重

第2次安倍晋三内閣がスタートした。安倍総理がデフレからの脱却を当面の最優先課題に挙げていることもあり、市場も政治に反応している。円レートは円高修正の動きが顕著であるし、株価も大幅に上昇している。新政権が具体的な政策に着手するのはこれからであるが、市場はすでに期待感から動き始めているようだ。 もっとも、こうした動きを日本国内だけのものと捉えるべきではない。世界経済にも変化の兆しが見られ、それが日本…
more

漫画は日本だけじゃない!

日本の「マンガ」が世界中で読まれるようになった一方で、日本人の海外コミックに対する関心は薄い。ここにも現代日本人の「内向き志向」が? そんな状況に「活」を入れるべく、ひとりのフランス人が立ち上がった。
more

日本が直面する領土問題の行方——地域統合の中の平和渡邊 啓貴

欧州連合(EU)がノーベル平和賞を受賞した。この決定には賛否両論がある。平和賞の授与主体であるノルウェー自体EU加盟国ではないし、この時期の受賞には国内でも反発がある。ユーロ・財務危機の折から、EU経済の浮揚が世界経済再生への好機となる可能性を狙ったものであるという解釈も聞かれる。 ノーベル平和賞の選考のあり方そのものに対する疑問については前々からいろいろな意見がある。政治的な意味合いを持つのは…
more

ピックアップ動画

最新の特集

バナーエリア2
  • nippon.comコラム
  • in the news
  • シンポジウム報告