ホーム > 人気のキーワード
民主党
世界から“20年遅れ”の日本が女性議員を増やすには三浦 まり

日本の女性議員の比率は世界でも最低レベル。その状況を生む日本特有の要因を挙げ、女性の政治参画を進めるための具体的施策を提案する。
more

民主、維新が合流し「民進党」に

野党第1党の民主党と、維新の党が合流した新党「民進党」の結党大会が2016年3月27日、東京都内で開かれた。衆参両院156人の勢力でのスタートで、岡田克也代表(旧民主党代表)は「ここで政治の流れを変える」と訴えた。
more

抵抗政党としての民主党—「対案」と「廃案」の間で待鳥 聡史

政権与党であった民主党の安保法制反対運動への「無責任」な相乗り―その政治的背景を分析し、野党第一党として今後残された唯一の選択肢を提示する。
more

平成政治における参議院の役割大山 礼子

「衆議院のカーボンコピー」と言われた参議院は1990年以降、政党政治の変化で“強すぎる参議院”に変質した。野党が参院で過半数を占める「ねじれ」国会について、さまざまな弊害が指摘されている。
more

「遠くは抑制的、近くは現実的」が民主党の基本方針

安保法制審議が始まった。民主党の安全保障のエキスパート、長島昭久氏は、集団的自衛権については「『新3要件』に基づく武力行使は容認しないが、全面拒否ではない。」との立場。「安保法制は大風呂敷を広げ過ぎており問題だ。」と主張する。
more

10知事選、与党支援の現職が全勝

統一地方選前半戦の投開票が12日に行われた。実施されたのは10カ所の道県知事選、5つの政令市長選、41の道府県議選、17の政令市議選。 自民と民主の「対決型」となった北海道知事選、大分県知事選では、いずれも自民系の現職が勝利。知事選すべてで、与党が支持する現職知事が再選を果たした。新人5人が立候補した札幌市長選は民主、維新推薦の新人が勝利した。 5月の「大阪都構想」の是非を問う住民投票を前…
more

Timeline for January 2015

安倍首相の中東歴訪、阪神・淡路大震災発生から20年、「イスラム国」による2邦人の拘束・殺害など、2015年1月の日本の出来事を振り返る。
more

党再生には長期戦略が必要—岡田新体制の民主党伊藤 惇夫

民主党は海江田万里氏に代わる新代表に岡田克也代表代行を選出し、党再生を託すことになった。筆者は「政権交代できる態勢づくりに7、8年はかかる。あるべき国家ビジョンの設定、人材の発掘・育成など長期戦略が必要だ」と指摘する。
more

民主党新代表に岡田氏—党再生に問われる手腕

民主党は1月18日に東京都内で開いた臨時党大会で、海江田万里氏の後任の代表に岡田克也代表代行(61)を選出した。任期は2017年9月まで。岡田氏は“自民党の1強多弱”と言われる政治状況の中、「国会審議の先頭に立つ。経済、戦後70年、安全保障法制を中心にしっかりと議論したい」と意欲を示した。低迷する党の再建を目指し、4月の統一地方選、来年夏の参院選での手腕が問われることになる。 代表選には岡田…
more

衆院選:自民大勝は「消極的支持」の結果竹中 治堅

自公両党が再び大勝した衆院選。筆者は、有権者が現時点で「アベノミクス」を評価するのは困難で、消極的ながらも現状維持を望んだ結果だと分析する。
more

page top

1 2 3 4 5 6

ピックアップ動画

最新の特集

バナーエリア2
  • nippon.comコラム
  • in the news
  • シンポジウム報告