ホーム > 人気のキーワード
奇祭「猫おどり」、2万人が「にゃー!」(Japan in Photos)

静岡県函南町で9日、奇祭「かんなみ猫おどり」が開かれた。30周年を迎えた今年、初めて町の中心商店街で開催され、推定約2万人が参加した。地域振興のため町商工会青年部が地元の民間伝承を元に始めた。森延彦町長は「これから猫おどりを、世界に発信していきたい」と話している(時事)
more

どこを向いても猫だらけ—日本の猫ブームを考える北 洋祐

日本では近年猫関連の本や商品があふれ、SNSを通じて「わが家の猫」の愛らしさを拡散する人たちが大勢いる。自らも愛猫家の筆者が、猫ブームの背景を探る。
more

【Photos】福島の被ばく地でネコと暮らす太田 康介 (撮影)

福島第一原子力発電所から12キロに位置する福島県富岡町。この町で今でも避難せずに暮らしている人間と動物たちがいる。松村直登さんと犬や牛、イノシシ、そして2匹のネコたちだ。動物の保護活動に取り組む写真家が捉えた彼らの日々の暮らしを紹介する。
more

日本のおばあさんとロシアの猫「スシ」アレクサンドル・メシェリャコフ

私の知り合いに、日本人の老婆がいる。一人娘がいてロシア人に嫁いだが、不治の病にかかり異国の地で亡くなってしまった。娘はモスクワに埋葬され、おばあさんは定期的にロシアを訪れるようになった。彼女とは知人を介して知り合ったが、モスクワの私の家にも何度も遊びに来たことがあり、ウチの猫とも大の仲良しだ。 おばあさんは、いまどき滅多にみかけないような大変な猫好きである。しかしある時、彼女は、私にこんなこ…
more

【Photos】みさおとふくまるの日々好日伊原 美代子 (撮影)

大正生まれのみさおさんのチャーミングな表情と、愛猫ふくまるのユーモラスな仕草。田園の中で寄り添って暮らす“ふたり”の日常。こんな光景に出会ったら、思わず笑みを浮かべてしまうだろう。
more

ピックアップ動画

最新の特集

バナーエリア2
  • nippon.comコラム
  • in the news
  • シンポジウム報告