ホーム > 人気のキーワード
環境
[ニュース]ニホンカワウソの可能性低い=韓国、サハリンに近い種生息−長崎・対馬でふん確認

環境省は12日、国内で野生のカワウソが38年ぶりに確認された長崎県対馬市で全島調査を実施した結果、韓国やサハリンにすむ種に近いユーラシアカワウソが生息していることが分かったと発表した。絶滅したとされるニホンカワウソである可能性について、調査を行った筑紫女学園大学の佐々木浩教授は記者会見で「(系統が)離れており、かなり低い」と指摘した。 調査は8月28日から9月2日にかけて実施。ユーラシアカワ…
more

[ニュース]電動スクーターのシェア実験=石垣島で、CO2削減狙う-住友商事

住友商事は28日、沖縄県石垣市と共同で、走行時に二酸化炭素(CO2)を排出しない電動スクーターのシェアサービスの実証実験を今年度中に石垣島で始めると発表した。観光客急増に伴って増えているレンタカーによるCO2排出を、スクーターの利用で削減し、観光振興と自然環境の保全を両立させるのが狙い。 台湾のゴゴロ社が開発したバッテリー交換式の電動スクーターと充電ステーションを利用する。導入するスクーター…
more

和歌山県太地町から見た世界の縮図—『おクジラさま ふたつの正義の物語』佐々木芽生監督に聞く

7年の歳月をかけて『おクジラさま ふたつの正義の物語』を完成させた佐々木芽生(めぐみ)監督。このドキュメンタリーから見えてくるのは、捕鯨問題の是非ではなく、日本、そして世界が直面している衝突と分断の構造だ。
more

[ニュース]黄砂翌日、心筋梗塞1.46倍=腎臓病患者はより高リスク-熊本大など

熊本大学の小島淳特任准教授(循環器内科)と国立環境研究所などの研究チームは4日、黄砂が飛来した翌日に急性心筋梗塞を起こすリスクが1.46倍になるとの調査結果を発表した。研究チームは「黄砂に付着した大気汚染物質を吸い込むことが発症のきっかけになるのではないか」と分析している。 調査は、2010年4月~15年3月に熊本県内で急性心筋梗塞を発症した患者のうち、県外在住者らを除いた3713人を対象に…
more

[ニュース]対馬でカワウソ調査開始=痕跡探し、DNA解析-環境省

環境省は28日、長崎県対馬市でカワウソの痕跡調査を始めた。島内では国内で38年ぶりにカワウソが発見されており、調査では絶滅したとみられていた「ニホンカワウソ」が生息しているかどうかを確認する。 調査の対象は対馬全域。専門家ら約10人が海岸や河川沿いを中心にカワウソのふんや毛といった痕跡を探し、DNAを解析する。巣など生活の跡があるかどうかも確認する。9月下旬ごろまで行う予定。 7月に実…
more

[ニュース]水俣条約が発効=国際的に水銀規制

水俣病の原因となった水銀の使用や輸出入を国際的に規制する「水俣条約」が16日、発効した。有害金属の水銀は途上国で金の採掘などに使われ、いまだに健康被害が発生している。条約発効により、途上国にも規制の網がかけられ、世界規模で対策が強化されることになる。 条約は2013年に約140カ国・地域が参加し、熊本市で開かれた国連の会議で全会一致で採択された。環境省によると、14日までに世界最大の排出国の…
more

森林保護の系譜(下)石 弘之

現在、世界自然遺産に指定されている白神山地や屋久島でも、林業が盛んになるにつれて、荒廃の一途をたどった過去があった。こうした流れに歯止めをかけたのが、ブナ林の保護運動だった。その活動は、日本全国の人と森の関係を考える上で、大きな転機をもたらした。
more

森林保護の系譜(上)石 弘之

国土の3分の2以上を森林が占める日本。樹木が身近にあったため、独特の「木と森の文明」が発達した。日本人はこれまで森林とどう付き合ってきたのか。日本における森林保護の歴史を紹介する。
more

[ニュース]野外コウノトリ100羽に=放鳥12年、46都道府県に飛来

2005年に放鳥を始めた国の特別天然記念物コウノトリの野生復帰数が19日、100羽に達した。兵庫県立コウノトリの郷(さと)公園が、新たに1羽の巣立ちを同県豊岡市内で確認したと発表した。これまでに46都道府県で飛来が確認されているという。 山岸哲園長は「幸せを呼ぶと言われるコウノトリが日本全国に飛来し、多くの方々に幸せを届けてくれると期待している」とコメントした。 「赤ちゃんを連れてくる…
more

日本人の生命観(下)石 弘之

日本には、人間と関係の深い動物を供養する墓などが各地に残っている。そこには、人と動物を区分けするのではなく、同じ自然の一部として考える生命観が宿っている。
more

ピックアップ動画

最新の特集

バナーエリア2
  • nippon.comコラム
  • in the news
  • シンポジウム報告