ホーム > 人気のキーワード
研究
[ニュース]大隅さんが財団設立=基礎生物学に研究費

ノーベル医学生理学賞を昨年受賞した東京工業大栄誉教授の大隅良典さん(72)が12日、東京都内で記者会見し、「大隅基礎科学創成財団」を設立したと発表した。 大隅さんは「基礎生物学の分野で、重要でありながら支援を得られなかった研究者に、研究費を提供したい。100万円や200万円でも研究が進展する人がいる」と話した。 企業と大学の勉強会や、研究者と市民、小中高校生の交流会も開催する。大隅さん…
more

[ニュース]チンパンジーがじゃんけん学習=認知能力、4歳児と同程度-京大

京都大の松沢哲郎特別教授(比較認知科学)らの研究グループは、チンパンジーがじゃんけんを学習することを発見したと発表した。松沢特別教授は「チンパンジーには人間の4歳程度の認知能力があることが示された」としている。研究成果は10日、霊長類学の学術誌「プリマーテス」電子版に掲載された。 研究グループは、チンパンジーの手の写真を編集し、コンピューター画面に「グー」と「チョキ」、「チョキ」と「パー」、…
more

日本の科学研究—地盤沈下は止められるのか仲野 徹

「日本の科学研究は過去10年で失速」と報じた英科学誌「ネイチャー」の3月の特集は、若手研究者たちの厳しい現状を浮き彫りにした。先端科学研究に携わる筆者が、大学の研究体制の構造的問題を指摘する。
more

大隅良典氏にノーベル医学生理学賞:細胞自食作用の仕組み解明

2016年のノーベル医学生理学賞は、細胞が自ら持っているタンパク質を分解してリサイクルする「オートファジー(自食作用)」の仕組みを解明した大隅良典(おおすみ・よしのり)東京工業大学栄誉教授(71)に贈られることが決まった。 選考にあたったスウェーデンのカロリンスカ研究所は「オートファジーの作用がうまく機能しなくなると、老化による病気や糖尿病、それにがんなどにつながることが分かり、新しい治療法…
more

【生体材料工学研究所】バイオセンシングが医療の未来を変える

医学、工学、歯学、薬学といった領域の横断研究で、生体材料などを作ってきた東京医科歯科大学の生体材料工学研究所。コンタクトレンズで血糖値をチェックするといったセンシング技術の開発に力を入れている。
more

ピックアップ動画

最新の特集

バナーエリア2
  • nippon.comコラム
  • in the news
  • シンポジウム報告