ホーム > 人気のキーワード
自民党
農業改革:小泉進次郎の挑戦は続く山下 一仁

自民党の小泉進次郎氏が同党農林部会長として挑む農業改革。小泉氏が取り上げた、農協(JA)が取り扱う肥料、農薬、機械など農業資材の問題が、政府・与党による議論の焦点となった。
more

第3次安倍再改造内閣の顔触れ(2016年8月)

安倍晋三首相は8月3日、内閣改造を行った。第3次安倍内閣としては2度目の改造。財務相、総務相、外相、国土交通相、官房長官など主要ポストを中心に、全閣僚19人のうち8人が留任。稲田朋美政調会長が新たに防衛相として入閣した。
more

憲法改正に動き出す安倍首相高橋 正光

参院選の結果を受け、安倍晋三首相は“悲願”とされる憲法改正に向け動き出す。今後の展開や実現の可能性について、長く日本政治をウォッチしてきた筆者が解説する。
more

「ヘイトデモ」の衰退と排外的“サイレント・マジョリティー”の行方古谷 経衡

「ヘイトスピーチ解消法」成立以前から、「ヘイトスピーチ・デモ」は衰退傾向にあった。だが、ネット上では相変わらず粗悪な言論が発信されている。
more

改憲勢力が3分の2超える—2016参院選

2016年の参議院議員選挙は、自民党と公明党の連立与党が勝利。両党におおさか維新の会などを加えた「改憲勢力」が、憲法改正発議に必要となる全議席の3分の2を超えた。
more

世界から“20年遅れ”の日本が女性議員を増やすには三浦 まり

日本の女性議員の比率は世界でも最低レベル。その状況を生む日本特有の要因を挙げ、女性の政治参画を進めるための具体的施策を提案する。
more

「ネット右翼」の台頭と日本“右傾化” の真実古谷 経衡

最近の日本社会では、嫌韓・嫌中の「ネット右翼」が存在感を増し、ヘイトスピーチの広がりも懸念されている。「ネット右翼」とは実際どんな人たちで、今後さらに勢力を伸ばすのか。その実像に迫る。
more

抵抗政党としての民主党—「対案」と「廃案」の間で待鳥 聡史

政権与党であった民主党の安保法制反対運動への「無責任」な相乗り―その政治的背景を分析し、野党第一党として今後残された唯一の選択肢を提示する。
more

第3次安倍改造内閣の顔触れ(2015年10月)

安倍晋三首相は10月7日、第3次安倍改造内閣を発足させた。財務相、総務相、外相、防衛相、官房長官など主要ポストを中心に、全閣僚19人のうち9人が留任。新たに「1億総活躍」担当が置かれ、加藤勝信氏が就任した。
more

自民党総裁選、無投票で安倍再選

9月8日告示された自民党総裁選は立候補者が1人しかなく、安倍晋三首相(総裁)が無投票で再選された。これまで41回あった党総裁選出の歴史の中で、総裁や党長老の裁定による選挙見送りを除くと、「無投票再選」したのは鈴木善幸、中曽根康弘、海部俊樹、河野洋平、橋本龍太郎、小泉純一郎元首相に次いで7人目となる。しかし、実績で無投票再選を果たしたのは、中曽根、小泉両元首相と安倍首相の3人しかいない。 …
more

page top

1 2 3 4 5 6 7 8

ピックアップ動画

最新の特集

バナーエリア2
  • nippon.comコラム
  • in the news
  • シンポジウム報告