ホーム > 人気のキーワード
航空産業
[ニュース]赤ちゃん、泣かないで=飛行中の兆候で早めに対処−全日空など

全日本空輸は1日、NTT、東レ、コンビの3社と共同で、航空機内の気圧変化で耳の痛みを感じた赤ちゃんが泣くのを抑えるためのテスト飛行を成田−宮崎間で実施した。NTTなどが開発した心拍測定装置を利用して赤ちゃんが泣く兆候を見つけ、早めに対処する。今後収集データの分析などを進め、実用化の可能性を探る方針だ。 航空機では上昇や下降の際、機内の急激な気圧変化で鼓膜が圧迫され、痛みを感じることがある。特…
more

[ニュース]1分で手荷物預け=自動化、国際線で初導入−成田空港

航空機搭乗前の手続き時間が大幅に短縮できる「自動手荷物預け機」が、30日から国際線では初めて成田空港に導入されることになり、28日、報道関係者に公開された。自動チェックイン機も併用すると、平均20分程度の搭乗前手続きが2〜3分で済ませられるという。 国際線では初めて成田空港に導入される「自動手荷物預け機」のデモンストレーション=28日、千葉・成田空港(時事) 自動預け機は、国内線では…
more

[ニュース]日航、羽田−NY線を39年ぶり復活へ=新規路線制限終了で4月から

日本航空は19日、羽田−ニューヨーク線の運航を4月1日に始めると発表した。公的支援を受けた経営再建に伴う新規路線の開設制限が3月末で終了するため、東京都心に近い羽田とNYをつなぐ「ドル箱路線」を39年ぶりに復活させる。1日1便(往復)。 日航は1978年にNY線の発着を羽田から成田に移した。現在、羽田発着で1日1便運航しているホノルル線は3月までで廃止し、成田発着便の拡充で補う。 また…
more

再上場JAL、破綻から再生に至る道のり戸崎 肇

2010年1月に会社更生法適用を申請し、経営再建を行ってきた日本航空(JAL)が、2012年9月19日、東京証券取引所に再上場した。航空産業や航空政策を専門とする戸崎肇早稲田大学教授がJAL再生の過程を振り返り、今後の課題を解説する。
more

ピックアップ動画

最新の特集

バナーエリア2
  • nippon.comコラム
  • in the news
  • シンポジウム報告