ホーム > 人気のキーワード
過労死
[ニュース]残業80時間超、全体の6.6%=トラック運送会社−過労死白書

政府は6日、2017年版の「過労死等防止対策白書」を閣議決定した。長時間労働の常態化が問題視されているトラック運転手について、平均的な社員の1カ月の残業時間が「過労死ライン」とされる80時間を超えると答えた企業は6.6%に上った。荷主の都合による待ち時間発生が残業の最大の理由で、取引環境の改善を訴えている。 厚生労働省は昨年12月から今年2月にかけ、過労死の発生が多いとされるさまざまな運送業…
more

[ニュース]記者の過労死を公表=4年前、超勤159時間−NHK

NHKは4日、2013年7月に東京都内の自宅で死亡した首都圏放送センター所属の記者、佐戸未和さん=当時(31)=が14年5月に過労死認定されていたと発表した。 渋谷労働基準監督署が認定した死亡前1カ月間の時間外労働時間は過労死基準を大幅に上回る約159時間で、休日は2日だけだった。NHKは記者に事業場外みなし労働時間制を適用していたという。同制度は勤務状況の把握がおろそかになり、長時間労働の…
more

[ニュース]電通の略式起訴「不相当」=違法残業事件、正式裁判へ−東京簡裁

大手広告代理店電通の違法残業事件で、東京簡裁(池上邦久裁判官)は12日、労働基準法違反罪で法人としての同社を略式起訴した東京地検の処分を「不相当」と判断し、正式裁判を開くことを決めた。 検察の処分を覆した異例の判断。新入社員の過労自殺に端を発した事件は、公開の法廷で裁かれることになる。初公判は簡裁で開かれる。 通常、簡裁に略式起訴された事件は書面審理だけで量刑を決め、100万円以下の罰…
more

[ニュース]中学教諭6割が過労死ライン=月80時間超相当の残業-授業、部活増加・文科省調査

文部科学省は28日、2016年度の公立小中学校教員の勤務実態調査の速報値を公表した。中学教諭の約6割が週60時間以上勤務しており、過労死の目安とされる水準を超過。前回06年度の調査に比べ、教諭や校長ら全職種で勤務時間が増えた。授業時間が増加したほか、中学では土日の部活動の時間が倍増。同省は「学校が教員の長時間勤務に支えられている状況には限界がある」として、中央教育審議会に改善策の検討を諮問する。 …
more

[ニュース]電通3支社幹部を書類送検=違法残業容疑、法人も-過労自殺に端、捜査終結・厚労省

広告最大手・電通(東京)の違法残業事件で、厚生労働省大阪労働局などは25日、本社以外でも労使協定に反し長時間残業させていたとして、労働基準法違反容疑で関西(大阪市)、京都(京都市)、中部(名古屋市)3支社の労務担当幹部ら計3人と、法人としての同社を各地の地検に書類送検した。 東京労働局も同日、2015年に過労自殺した高橋まつりさん=当時(24)=を含む本社9部局の12人に、自己申告した勤務時…
more

日本の過労死とその防止策川人 博

電通の新入社員が過労自殺し労災認定されたことを受けて、厚生労働省は2016年12月、過労死防止の緊急対策をまとめた。なぜ日本人は過労死するほど働いてしまうのか。過労死を防ぐためには何が必要なのかを考察する。
more

「月80時間以上の残業」2割超の企業で発生—初の「過労死白書」まとまる

過労死の実態を政府がまとめた初めての白書「過労死等防止対策白書」が、10月7日に閣議決定された。厚生労働省が新たに実施した調査で、「過労死ライン」とされる1カ月80時間以上の残業をした正社員がいる企業が23%に上る結果が出るなど、長時間労働がなかなか解消できない実態が改めて浮き彫りになった。
more

ピックアップ動画

最新の特集

バナーエリア2
  • nippon.comコラム
  • in the news
  • シンポジウム報告