スタジオジブリの昨日・今日・明日

2013年、『風立ちぬ』を最後に長編アニメーションからの引退を表明した宮崎駿監督。鈴木敏夫プロデューサーが宮崎監督の近況、ジブリの今を語る。そしてこれからジブリはどこへ向かうのか。とりあえず、この夏は東京で開催される「ジブリ大博覧会」、三鷹の森ジブリ美術館の新企画展示「猫バスにのって ジブリの森へ」で、ジブリの世界にたっぷり浸ろう。

三鷹の森ジブリ美術館フォトギャラリー

『猫バスにのって ジブリの森へ』の企画展示が始まった三鷹の森ジブリ美術館を写真で楽しもう。
more

大人も子供も『猫バスにのって ジブリの森へ』

開館から15年を迎えた三鷹の森ジブリ美術館では、これまでの企画展示のエッセンスが楽しめる企画展示が開催中。
more

スタジオジブリの汗と涙の30年間—「ジブリの大博覧会」

ポスターやチラシ、未公開資料などの膨大な展示物で、スタジオジブリ30年間の歩みを伝える展覧会はジブリファン必見だ。
more

鈴木敏夫プロデューサーに聞く“現在進行形”の宮崎駿監督とスタジオジブリ

宮崎駿監督が長編アニメーションから引退して3年。その間スタジオジブリでは何が起きているのか。30年余にわたりジブリをけん引してきた鈴木プロデューサーにインタビューした。
more

関連記事

ピックアップ動画

最新の特集

バナーエリア2
  • nippon.comコラム
  • in the news
  • シンポジウム報告