大自然の鼓動

人間は自然の一部であり、どこかで深くつながっている。大自然と人間とのかかわりから、生きることの智慧(ちえ)を探る。
バナー写真: 夕暮れの極北の河を渡るカリブー 
撮影:星野道夫 提供:星野道夫事務所

アラスカの風景:星野道夫の世界

写真家・星野道夫は、アラスカの極北に息づく生命、心動かされる大自然の姿を18年の歳月にわたり記録し続けてきた。星野が1996年にこの世を去ってから今年で20年を迎える。彼の作品は、今なお読み継がれ、日本のみならず世界中のファンを魅了し続けている。
more

関連記事

ピックアップ動画

最新の特集

バナーエリア2
  • nippon.comコラム
  • in the news
  • シンポジウム報告