特集 日本の書
【動画】無心の魂が書く 光 ~ダウン症の天才書家 金澤翔子の世界~
[2017.02.09] 他の言語で読む : ENGLISH | ESPAÑOL | العربية | Русский |

2016年秋、東京虎ノ門 ニッポンドットコムを書家 金澤翔子が訪れ、揮毫がおこなわれた。

金澤 翔子

金澤 翔子KANAZAWA Shōko書家、雅号「小蘭」。1985年東京生まれ。5歳から母に師事し、書を始める。2005年、初の個展「翔子 書の世界」を開催。その後、鎌倉建長寺、京都建仁寺、奈良東大寺などで個展を開催。2015年、ニューヨークで初の海外展を開催し、同9月にピルゼンおよび11月にプラハ(チェコ共和国)で個展を開いた。母との共著に、『魂の書 金澤翔子作品集』、『海のうた 山のこえ―書家・金澤翔子 祈りの旅』ほか多数。

制作・著作:ニッポンドットコム

撮影:吉田 秀夫
構成:杉山 幸子
音声:仲田 良平
編集:望月 博文

協力:加藤 千明(出羽桜美術館 館長)

(バナー写真: ニッポンドットコム オフィスで揮毫する書家 金澤翔子と母・泰子)

この記事につけられたタグ:
  • [2017.02.09]
関連記事
この特集の他の記事

ピックアップ動画

最新の特集

バナーエリア2
  • nippon.comコラム
  • in the news
  • シンポジウム報告