被災と復興 Archive

  • 日本の地震研究・対策はもともと地震予知を目標としており、地震計にしても大地震が予想される東海地域など偏った地域にしか設置されていなかった。ところが1995年、阪神淡路大震災が発生。まったく想定外だった兵庫県で大地震が起きたことで方針を転換し、予知の前にまず地震のメカニズムを解明した上で災害対策を整備することとなった。

    日本の防災体制

    日本の地震研究・対策はもともと地震予知を目標としており、地震計にしても大地震が予想される東海地域など偏った地域にしか設置されていなかった。ところが1995年、阪神淡路大震災が発生。まったく想定外だった兵庫県で大地震が起きたことで方針を転換し、予知の前にまず地震のメカニズムを解明した上で災害対策を整備することとなった。

    続きを読む

  • 東日本大震災からの復興には、世界中の国々からも支援が寄せられている。5月までに157の国、地域および国際機関が支援を表明したほか、27の国、地域、国際機関から救助隊。専門家チームが派遣され、被災地で救援活動を行った。

    海外からの支援

    東日本大震災からの復興には、世界中の国々からも支援が寄せられている。5月までに157の国、地域および国際機関が支援を表明したほか、27の国、地域、国際機関から救助隊。専門家チームが派遣され、被災地で救援活動を行った。

    続きを読む

  • マグニチュード9の地震と大津波により、東日本の太平洋沿岸では鉄道や主要国道が寸断された。国土交通省を中心に、復旧工事が進められ、発生から数日で被災地への緊急輸送が可能になり、4月中には道路、鉄道、航空の各路線の90%以上が復旧している。

    交通網のスピード復旧

    マグニチュード9の地震と大津波により、東日本の太平洋沿岸では鉄道や主要国道が寸断された。国土交通省を中心に、復旧工事が進められ、発生から数日で被災地への緊急輸送が可能になり、4月中には道路、鉄道、航空の各路線の90%以上が復旧している。

    続きを読む

  • 東日本大震災による死者は、5月末の警察庁のまとめによると、全国で1万5281人。行方不明者は8492人。1995年の阪神淡路大震災の被害を大きく上回り、戦後最大の自然災害となった。

    東日本大震災の被害状況

    東日本大震災による死者は、5月末の警察庁のまとめによると、全国で1万5281人。行方不明者は8492人。1995年の阪神淡路大震災の被害を大きく上回り、戦後最大の自然災害となった。

    続きを読む

  • 瓦礫の撤去や仮設住宅建設の遅れなどが指摘される一方で、電気、水道等のライフラインの復旧が急ピッチで進んでいる。

    ライフラインの復旧

    瓦礫の撤去や仮設住宅建設の遅れなどが指摘される一方で、電気、水道等のライフラインの復旧が急ピッチで進んでいる。

    続きを読む