海外からの支援

東日本大震災からの復興には、世界中の国々からも支援が寄せられている。5月までに157の国、地域および国際機関が支援を表明したほか、27の国、地域、国際機関から救助隊。専門家チームが派遣され、被災地で救援活動を行った。

震災発生当日の11日から動いたのは在日米軍。外務省、防衛省からの要請を受けて、宮城県、福島県での活動を開始した。米軍の救援活動は「トモダチ作戦」と名付けられ、約1万8000人が参加。艦船20隻、航空機140機などが投入された。また、津波被害で壊滅的な打撃を受けた仙台空港にパラシュート部隊が降下し、復旧作業を行った。5日間の作業で滑走路が使用できるまでに復旧、以後、被災地への物資運搬の拠点となった。

また、アジア各国からは、地震発生翌日の12日に韓国、シンガポールの救援隊が日本に到着。中国隊が13日、台湾隊が14日に日本入りしている。また、台湾からは米国をも上回る約150億円もの義援金が寄せられ、大きく報じられた。

【各国救助隊・専門家チームの活動状況】

各国救助隊・専門家チームの活動状況

フランス アメリカ イギリス アメリカ イギリス 中国 インドネシア ドイツ スイス オーストラリア ニュージーランド イスラエル 韓国 ロシア トルコ インドネシア 南アフリカ スリランカ インド インドネシア トルコ トルコ 台湾 モンゴル アメリカ モンゴル 南アフリカ メキシコ フランス モンゴル 南アフリカ シンガポール タイ ヨルダン

 

  国・地域・機関名 構成 日本到着 協力省庁 活動場所 備考
1 韓国 スタッフ5名
救助犬2匹
3/12 到着
3/23 出国
警察庁
防衛省
宮城県仙台市 3/23 撤収
(第二陣) 救助隊102名 3/14 到着
3/23 出国
3/19 新潟へ移動。
3/23 撤収
2 シンガポール スタッフ5名
救助犬5匹
3/12 到着
3/17 出国
警察庁
防衛省
福島県相馬市 3/15 撤収
3 ドイツ 救助隊員41名
救助犬3匹
3/13 到着
3/19 出国
消防庁 宮城県南三陸町 3/15 撤収
4 スイス 救助隊員27名
救助犬9匹
3/13 到着
3/19 出国
消防庁 宮城県南三陸町 3/16 撤収
5 米国(在日米軍を除く) 救助隊144名
(フェアファックス隊、ロサンゼルス隊、各隊とも救助犬を含む)
3/13 到着
3/19 出国
消防庁
警察庁
防衛省
岩手県大船渡市、釜石市 三沢基地着
3/19 撤収
原子力規制委員会
専門家11名
米エネルギー省34名
PNNL2名
3/13 以降
順次到着
  東京都、横田基地、福島県等 成田空港、横田基地等着
活動中。
6 中国 救助隊員15名 3/13 到着
3/20 出国
消防庁
防衛省
岩手県大船渡市 3/20 撤収
7 英国 救助隊員69名
プレス8名
救助犬2匹
3/13 到着
3/19 出国
防衛省
消防庁
岩手県大船渡市、釜石市 米国と共に行動
3/17 撤収
8 ニュージーランド 先遣隊7名
救助隊員45名
3/13,14到着
3/19 出国
消防庁 宮城県南三陸町 3/18 撤収
9 国連UNDAC 災害調整専門家7名 3/13,14到着
3/23 出国
なし JICA 東京 3/23 撤収
10 UNOCHA 災害調整専門家3名 3/13,14到着
4/2 出国
なし JICA 東京 UNDAC チームを引き継ぎ活動
4/2 撤収
11 メキシコ 救助隊員等12名
救助犬6匹
3/14 到着
3/19 出国
警察庁 宮城県名取市 3/17 撤収
12 豪州 救助隊員75名
救助犬2匹
3/14 到着
3/21 出国
消防庁 宮城県南三陸町 3/19 撤収
13 フランス 救助隊員等134名
(モナコ人11名を含む)
3/14 到着
3/27 出国
警察庁 宮城県南三陸町 3/19 撤収
14 台湾 救護隊員28 名 3/14 到着
3/19 出国
警察庁 宮城県名取市、
岩沼市
物資についても輸送
3/18 撤収
15 ロシア 救難隊員75名 3/14 到着
3/22 出国
警察庁 宮城県石巻市 3/18 撤収
(第二陣) 救助隊員81名 3/16 到着
3/22 出国
警察庁 宮城県石巻市
16 モンゴル 救助隊員12名、
非常事態省長官1名
3/15 到着
3/21 出国
警察庁 宮城県名取市、岩沼市 3/19 撤収
17 国連世界食糧計画(WFP) 物流支援要員13名 3/15 以降
順次到着
なし 東京都
宮城県
岩手県
可動式倉庫設営、ニーズ調査。活動中。
18 イタリア 調査隊員6名 3/16 到着
3/21までに順次出国
なし 東京都 3/21 撤収
19 インドネシア 救助隊員11名
医療・事務員4名
3/18 到着
3/27 出国
なし 宮城県気仙沼市、塩竈市、石巻市 自国民の安否確認を含む人道支援活動。
3/23 撤収
20 南アフリカ 救助隊員45名 3/18 到着
3/27 出国
警察庁 宮城県岩沼市、名取市、石巻市、多賀城市 3/25 撤収
21 IAEA 放射線計測専門家チーム16名
海洋放射線計測専門家1名
IAEA 国際支援調整官1名
3/18 以降順次到着
4/20 までに順次出国
文科省 東京近辺、福島県 4/20 撤収
食品モニタリング専門家チーム3名
(FAO 職員1名を含む)
3/26 到着
4/1 出国
厚労省
農水省
自治体
福島県、茨城県、栃木県、群馬県、東京都 4/1 撤収
沸騰水型原子炉(BWR)専門家3名 4/3,7 到着
4/12 出国
保安院 東京都、福島県 4/11 撤収
22 トルコ 救助隊員32名 3/19 到着
4/11 出国
警察庁 宮城県利府町、多賀城市、石巻市、七ヶ浜町等 4/8 撤収
23 イスラエル 医療支援チーム53名 3/27 到着
4/11 出国
なし 宮城県栗原市、南三陸町 4/10 撤収
24 インド 災害対応隊46名 3/28 到着
4/8 出国
警察庁 宮城県利府町、女川町 4/6 撤収
25 ヨルダン 医療支援チーム4名 4/25 到着 なし 福島県 5/12 撤収
26 タイ 医療支援チーム2名×2チーム 5/6 到着   福島県内 活動中
27 スリランカ 復旧支援チーム(災害管理省職員)15名 5/12 到着   宮城県石巻市 活動中

※PNNL:パシフィック・ノースウェスト国立研究所(Pacific Northwest National Laboratory)、米国内に9ヵ所ある米エネルギー省(DOE)傘下の国立の研究機関

5月21日 政府緊急災害対策本部のまとめ