フォトコンテスト「Moments in Japan ―私が出逢った“日本”―」:nippon.com×東京カメラ部が開催

イベント

多言語サイト「nippon.com」は、ファン総数560万人超の写真投稿サイト「東京カメラ部」とコラボして、「Moments in Japan ―私が出逢った“日本”―」をテーマにしたフォトコンテストを開催します。「美しい日本」「おいしい日本」「リアルな日本」など、あなたが世界中に届けたい“日本”の写真をお寄せください。

【賞品】

本コンテストへ作品をご応募いただいた方の中から14名を下記の賞に選出します。入選作品はnippon.com内の特設フォトギャラリーに掲載し、全世界に向けて8つの言語で発信。さらに副賞としてAmazon ギフト券を贈呈します。

  • 最優秀賞(1名) 副賞Amazonギフト券 10万円分:全応募写真からジャンルを問わず、最も優れた作品を選出。
  • 「美しい日本」賞(2名) 副賞Amazonギフト券 5万円分:絶景や名所はもちろん、伝統工芸品やポップカルチャーシーン、ふとした日常風景など“日本の美”を感じた瞬間。
  • 「おいしい日本」賞(2名) 副賞Amazonギフト券 5万円分:人気店の看板メニューや話題のスイーツから、B級グルメや弁当、日本酒や果実まで、食欲をそそる一枚。
  • 「リアルな日本」賞(2名) 副賞Amazonギフト券 5万円分:「日本ならでは!」「ここがヘン」…良い面だけでなく社会の課題も含め、日本の「今」をリアルに切り取った写真。
  • 「7つの言語」賞(7名) 副賞Amazonギフト券 1万円分:nippon.comが発信する英語、中国語(簡体字・繁体字)、仏語、スペイン語、アラビア語、ロシア語の7言語で、それぞれの読者に届けたい一枚を選出します。

【審査員】

大西 成明

大西成明

写真家。1952年奈良県生まれ。「生命」や「身体」をテーマにした写真を撮り続けている。日本写真協会新人賞、ニューヨークADC賞ゴールドメダル、講談社出版文化賞、林忠彦賞、早稲田ジャーナリズム大賞など受賞歴多数。元・東京造形大学デザイン学科教授。

芳賀 日向

芳賀日向

写真家。1956年東京都生まれ。祭りや民俗芸能の写真と資料をアーカイブする「芳賀ライブラリー」代表。日本写真家協会会員、日本旅行作家協会会員、全日本郷土芸能協会会員。「ダイドーグループ日本の祭り」チーフカメラマンおよびInstagramフォトコンテスト審査員を務める。

山田 愼二

山田愼二

写真家。1959年新潟県生まれ。日本広告写真家協会会員。芸能人、スポーツ選手、会社経営者など幅広い人物写真を数多く手がける。キヤノンマーケティングジャパンが主催するデジタルカメラ教室「EOS学園」講師。「月刊カメラマン」誌やNHK主催の写真コンテストで審査員を務めた。

東京カメラ部

日本最大級の審査制写真投稿サイト。FacebookやInstagram、Twitter、Mastodon内で運営しており、誰でも無料で気軽に参加可能。綺麗な写真を見たいだけの方も大歓迎!

nippon.com編集部

海外の方々にもっと日本を知ってもらうためのWEBサイト。日本の社会や文化に関する幅広い題材について、有識者へのインタビューや写真・動画も交えた独自コンテンツを制作、日本語のほか7つの言語でも発信。

撮影機材は問いません。皆さまの素敵な写真をぜひご応募ください。

【応募方法】

Webフォーム、およびInstagramで募集。詳細については下記リンク先をご参照ください。(応募締切は2024年3月13日 15:00 ※Instagramでの募集のみ23:59まで受付)

コンテスト公式サイト(外部リンク)
https://tokyocameraclub.com/nippon.com/

※Instagram応募では、作品投稿時または投稿から24時間以内、かつ応募期間中に指定のハッシュタグをつけてください。InstagramのAPI変更によって、投稿後24時間を過ぎた過去の投稿に指定のハッシュタグをつけていただいても、Instagram API経由で作品のダウンロードができないため審査対象とできなくなりました。作品を弊社システムがInstagram API経由でダウンロードできたもののみが審査対象となります。(ダウンロードできたかどうかのお問い合わせはご容赦ください)

※本アカウント、本コンテストは東京カメラ部がFacebook、Instagramのサービスを利用して運営しているもので、Meta社・Instagramとは一切関係ありません。