SNS

最新記事

ニュース

More

石崎 森人
  • 石崎 森人 ISHIZAKI Morito
  • 署名記事数:2 最終更新日:2017.12.12
1983年生まれ。幼い時から生きづらさを抱える。24歳から2年半ほどひきこもる。ひきこもりから脱した経緯や試行錯誤を『不登校新聞』で「ひきこもるキモチ」として連載。現在は家族が起業した会社で社内情報システム、マーケティングや新卒採用の傍ら、「ひきこもりUX会議」や「ひきこもり新聞」の編集部員などの活動をしている。
当事者が語るひきこもりの気持ち:丸山康彦さんの場合2017.12.12

丸山康彦さんは7年かけて高校を卒業した後、20代半ばから30代前半までひきこもったという。今は、「ヒューマン・スタジオ」を設立し、相談業務や家族会を行っている。ひきこもりから抜け出したきっかけは何だったのか。執筆は、同じくひきこもり状態を経験し、現在は仕事のかたわら『ひきこもり新聞』の編集部員を務めている石崎森人氏。
more

当事者が語るひきこもりの気持ち:林恭子さん2017.12.05

「社会的ひきこもり」と呼ばれる人が日本に約100万人いるという。その形態はそれぞれ背景によって異なり千差万別だ。ひきこもりから脱した2人にその経験を語ってもらい、2回に分けてリポートする。1回目は「ひきこもりUX会議」などの中心メンバーで自助会運営や啓発のためのイベントを開催している林恭子さん。2回目は「ヒューマン・スタジオ」を設立し、相談業務や家族会を行っている丸山康彦さん。執筆は、自らもひきこ…
more

ピックアップ動画

最新の特集

バナーエリア2
  • nippon.comコラム
  • in the news
  • ニッポンドットコム・メディア塾 —ジャーナリストを志す皆さんに
  • シンポジウム報告