SNS

最新記事

ニュース

More

重村 智計
  • 重村 智計 SHIGEMURA Toshimitsu
  • 署名記事数:3 最終更新日:2016.09.12
早稲田大学名誉教授、韓国延世大学客員教授、毎日新聞客員編集委員。1945年、中国・遼寧省生まれ。早稲田大学法学部卒業後、毎日新聞社に入社しソウル特派員、ワシントン特派員、論説委員などを歴任。2000年に拓殖大学国際開発学部教授、04年から16年まで早稲田大学国際教養学部教授を務めた。朝鮮半島情勢が専門。著書に『外交敗北-日朝首脳会談と日米同盟の真実』(講談社)など多数。
北朝鮮核実験:対抗策は石油全面禁輸しかない2016.09.12

相次ぐミサイルの発射に加え、5度目の核実験を実施して国際社会を挑発する北朝鮮。その意図はどこにあるのか。筆者は、追い詰められている北朝鮮国内の情勢にこそ注目すべきだと指摘する。
more

「かわいそうな隣国」韓国2016.08.26

「慰安婦問題」での日韓合意から8か月。韓国政府が「和解・いやし財団」を設立し、日本が基金10億円の早期拠出を決めるなど、両国関係は大筋では改善基調にある。だが、この歩みをより確かなものにできるか、先は見通せないのも事実。背景には韓国特有の「二項対立」文化と、中国の台頭という国際政治の現実がある。
more

金正恩の北朝鮮と民主化、核、拉致、日米同盟2011.12.30

北朝鮮の金正日総書記の死去は日本と東アジアにどのような影響をもたらすのだろうか。朝鮮半島情勢を専門分野とする早稲田大学の重村智計教授が、北朝鮮の民主化、日本人拉致問題、核問題のゆくえを展望する。
more

ピックアップ動画

最新の特集

バナーエリア2
  • nippon.comコラム
  • in the news
  • ニッポンドットコム・メディア塾 —ジャーナリストを志す皆さんに
  • シンポジウム報告