谷口 智彦
  • 谷口 智彦 TANIGUCHI Tomohiko
  • 署名記事数:10 最終更新日:2013.01.09
慶應義塾大学大学院システムデザイン・マネジメント研究科教授。1957年香川県生まれ。1981年、東京大学法学部卒業。『日経ビジネス』記者、編集委員を経て外務省に入省。外務副報道官、広報文化交流部参事官を務める。米プリンストン大学ウッドロー・ウィルソン・スクール国際研究センター・フルブライト客員研究員、ロンドン外国プレス協会会長、上海国際問題研究所客座研究員、慶應義塾大学特別招聘教授などを歴任。2011年4月から2013年1月までnippon.com編集委員。著書に『通貨燃ゆ 円、元、ドル、ユーロの同時代史』(日本経済新聞社/2005年)など。
米CSIS所長が語る―日本の脱原発の意味2013.01.09

日本の原子力政策の行方に世界が注目している。日本の脱原発は世界のパワーバランスにも大きな影響を与えるからだ。2012年11月、nippon.com編集委員の谷口智彦・慶應義塾大学特別招聘教授が、国際社会から見た日本のエネルギー政策の意義について米戦略国際問題研究所(CSIS)ジョン・ハムレ所長に聞いた。
more

シェール革命の地政学2012.12.19

シェール(頁岩=けつがん)から掘削されるガスと石油により、米国はエネルギー面で自立を果たすと予想されている。この「シェール革命」が日本と世界に与える経済的、地政学的影響を谷口智彦慶應義塾大学特別招聘教授(nippon.com編集委員)が考察する。
more

日本の対外広報力アップの3つの強化策―いずれもおカネがかかりません!2012.12.12

日本外交に発信力がない。日本の主張を国際社会で理解させる努力が足りない。もうじき幕を下ろす2012年、何度この言葉を聞いたことだろうか。中国人や韓国人には、ニューヨークのタイムズスクエアに新華社のネオンサインを掲げたり、プリンストン大学ウッドロー・ウイルソン・スクールの講堂を李承晩(イ・スンマン)元大統領の冠をつけ改名させたりする財力や人脈がある。それに比べて日本の現状たるや、カネもなければメッセ…
more

安倍晋三氏の復活と日本の対外M&A2012.10.05

題名に「日本は滅ぶ」という趣旨を含む日本語書籍の点数を、誰かが数えたそうだ。あまりの多さに驚き、それでもまだ日本が存在していることがいっそのこと不思議に思えるとかなんとか、どこかに書いていた。 もはや“国技”と化した自国を悲観する癖のゆえか、日本語空間ではさして議論にならず、そのせいだろう、在京外国特派員たちも多くを伝えようとしないトレンドがある。 それは、日本企業の対外M&A(合…
more

歴史と化す小沢氏、歴史をつくる野田首相2012.07.25

小沢一郎氏をめぐる醜聞が週刊誌に現れてから一月余りが経った。小沢氏の妻が書いたという手紙には、2種類の暴露があった。婚外子の存在と、その養育を愛人に押し付けていたというのが1点。政治家としての資格に関わるより深刻な暴露とは、福島第一原発事故に起因する放射能を恐れるあまり、小沢氏は氏自身の選挙区を含み津波で多大の被害を受けた地元の岩手県に赴こうとしなかったばかりか、文字通り逃げ、隠れていたとしたこと…
more

文科省は果たして必要な役所か2012.05.30

日本における文教行政の混迷は続いている。小学校から大学まで、文部科学省が何か新機軸を出せば出すだけ、その都度教育の質が落ちる。常識に照らして意味の分からない施策が増える。 「ゆとり教育」なるものを、文科省は過去に試みた。暗記の必要な科目の負担を減らし、代わりに創造性を養おうとの触れ込みだった。しかし創造力に富む人材の発生頻度が、この教育で有意に高まった証拠はない。一方、円周率などはただ「3」…
more

NHK Worldは北朝鮮危機を伝えきれるか【Part 3】2011.12.29

果たしてNHK Worldはアジア地域で起きるあれこれのイベントを世界へ伝える主たるソースとなり得るかとの問いに、遺憾ながら否と応じるよりない。 アル・ジャジーラ・イングリッシュのしたことは、よい範例となる。 始まったのは、2006年11月。アラビア語放送とは独立の編成部門とし、CNNやBBCから、単にアンカーキャスターやプレゼンター、記者に留まらず、プロデューサー、リサーチャーまでごっそ…
more

NHK Worldは北朝鮮危機を伝えきれるか【Part 2】2011.12.28

そうしてできたのが、株式会社日本国際放送、Japan International Broadcasting Inc.(JIB)である。ところが発足以来もうじき4年が経つ今、当初の夢や目論見(もくろみ)は打ち捨てられ、JIBは単なるNHKの番組制作子会社と化してしまった。 2009年2月、NHK本体が毎正時必ずニュースを流す英語チャネルを新たに始め、NHK Worldの呼称で世界に向け配信を始…
more

NHK Worldは北朝鮮危機を伝えきれるか【Part 1】2011.12.27

これから始まる北朝鮮危機のドラマを、NHK Worldはどう伝えるだろうか。その成否は、日本にとって最初にして唯一、虎の子の英語国際ニュース放送にとって、死活的重要さを持つだろう。 福島第一原発が水素爆発を起こした際、各国ニュース放送は事件の性質上、NHK Worldが撮影し、配信した映像をそのまま流さざるを得なかった。和製英語国際放送が、世界に認知を勝ち得た稀な瞬間だった。けれども相手が北…
more

60年前を思い出す2011.10.03

吉田茂が60年前の9月8日、サンフランシスコでどう言っていたか短いから全文を引いてみよう。 I am happy that this Japanese-American Security Pact has been concluded this afternoon on the heels of the signing of a Japanese peace treaty this morn…
more

ピックアップ動画

バナーエリア2
  • nippon.comコラム
  • in the news
  • シンポジウム報告