[ニュース]郵便料金、1日値上げ=23年半ぶり、切手・はがき62円

社会

日本郵便は1日、郵便料金を引き上げる。消費税の導入や増税に伴う変更を除き、郵便料金を本格的に引き上げるのは1994年1月以来、約23年半ぶりとなる。流通量の多い切手と通常はがきが10円上がって62円になるほか、封書などの定形外郵便とゆうメールも値上げされる。

年賀はがきは当面据え置き。12月15日から翌1月7日の間に「年賀」と明記して差し出せば、52円で配達される。

日本郵便が値上げに踏み切るのは、電子メールの普及などを背景にしたはがきの流通量減少や賃上げに伴う人件費の上昇により、郵便事業で黒字を確保するのが難しくなったため。親会社、日本郵政の長門正貢社長は「コストが増加し、上げざるを得ない状況になった」などと、値上げへの理解を求めている。

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

景気 時事通信ニュース 郵便 値上げ 物価 赤字