[ニュース]関係改善加速化で一致=日中首相会談

政治・外交

【マニラ時事】安倍晋三首相は13日午後(日本時間同)、中国の李克強首相とマニラで約1時間会談した。席上、今年が日中国交正常化45周年で、来年が日中平和友好条約締結40周年に当たることを踏まえ、関係改善の動きを加速させることで一致。安倍氏は中国経済について、持続可能な発展に期待を示した。

会談の冒頭、李氏は両国関係について「一部の敏感な要因もあるが、中日関係改善の勢いを強固にしていかなければならない」と指摘。安倍氏も「戦略的互恵関係の発展を力強く進めていきたい。この動きを安定的に、さらに着実なものにしていくため、共に努力していきたい」と応じた。

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

中国 南シナ海 尖閣諸島 時事通信ニュース