[ニュース]羽生が史上初の永世7冠に=竜王奪取、通算7期達成−将棋
[2017.12.06] 他の言語で読む : ENGLISH | 繁體字 |

将棋の渡辺明2冠=竜王、棋王=(33)に羽生善治棋聖(47)が挑戦する第30期竜王戦7番勝負第5局が4日から鹿児島県指宿市で指され、5日、先手の羽生が87手で勝ち、4勝1敗で15年ぶりに竜王位を奪取した。これにより羽生は永世竜王の資格(通算7期)を獲得。今年設立された新タイトル「叡王」を除く7大タイトル全ての永世称号を持つ史上初の永世7冠を達成した。

渡辺明2冠から竜王タイトルを奪取し、史上初の永世7冠となった羽生善治棋聖=5日、鹿児島県指宿市 (時事)

対局を終え、羽生は「せっかくの機会なので思い切っていこうと全体的に思っていた」と語った。史上初の永世竜王の資格を持ち、12期目の竜王を逃した渡辺は「きょうの対局も含め内容が悪かった」と振り返った。

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

  • [2017.12.06]
この記事につけられたタグ:
関連記事
その他のコラム

ピックアップ動画

最新の特集

バナーエリア2
  • nippon.comコラム
  • in the news
  • シンポジウム報告