SNS

最新記事

ニュース

More

[ニュース]詐欺サイト2万件発見=口座売買、43人摘発-JC3・警察庁
[2017.12.23]

「日本サイバー犯罪対策センター(JC3)」(東京)と警察庁は21日、インターネットショッピングで代金を支払っても商品を発送しないなど詐欺を目的とするサイト情報について、これまでに1万9834件を発見し、偽サイト対策などに取り組む国際団体「APWG」(米国)に情報提供したと発表した。

JC3はホームページに詐欺サイトの具体的特徴などを掲載。不自然な日本語の記載や、振込先口座が個人名義の場合などには特に注意するよう呼び掛けている。

JC3などによると、利用者は検索サイトで商品を検索した際に、上位に表示されるよう細工された転送サイトを経由し詐欺サイトに誘導される。個人商店や病院など正規のサイトが不正に改ざんされ転送サイトとして悪用されており、今回、国内で272の転送サイトを発見。サイト管理者に修復依頼や再発防止などの注意喚起を行った。

警察庁によると、5月以降、詐欺サイトで振込先となっていた122の銀行口座を確認。これまでに20都道府県警が、口座を売買していた43人を摘発(うち逮捕は14人)。122口座には約2億4000万円の入金があったといい、詐欺サイトの被害とみて捜査を続けている。

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

  • [2017.12.23]
この記事につけられたタグ:
関連記事
その他のコラム

ピックアップ動画

最新の特集

バナーエリア2
  • nippon.comコラム
  • in the news
  • シンポジウム報告