猫の飼育数、犬超える=調査開始以来初−ペットフード協会

社会

一般社団法人ペットフード協会(東京都千代田区)は22日、2017年の全国犬猫飼育実態調査で、1994年の調査開始以来初めて、猫の飼育数(推計)が犬を上回ったと発表した。来年の戌(いぬ)年を前に、初の逆転が話題を呼びそうだ。

調査結果によると、犬が前年から43万6000匹減って892万匹だったのに対し、猫は同21万7000匹増えて952万6000匹だった。猫はここ数年横ばいだが、犬は減少傾向にあるという。

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

ペット 時事通信ニュース