SNS

記事カテゴリー

ニュース

More

[ニュース]改憲、国民議論一層深める=「働き方改革」へ全力−安倍首相年頭会見
[2018.01.05]

安倍晋三首相は4日、三重県伊勢市で年頭の記者会見に臨み、憲法改正について「今年こそ新しい時代への希望を生み出すような憲法のあるべき姿を国民にしっかりと提示し、改正に向けた国民的な議論を一層深めていく」と述べた。自民党総裁として、党の改憲案をまとめ上げ、国民の理解を得る年にするとの決意を示した。また、22日召集の通常国会を「働き方改革国会」と位置付け、関連法案の成立に全力を挙げる考えを表明した。

首相は改憲について「時代の変化に応じ、国の正しい在り方を議論するのは当然」と強調。同時に「スケジュールありきではない。与野党にかかわらず広い合意が形づくられることが期待されている」とも語った。

働き方改革に関しては「歴史的な大改革に挑戦する」とし、長時間労働の是正に向けて上限規制を導入する方針を示した。日本経済について「デフレから脱却への道を確実に前進している」と語り、アベノミクスの成果を強調した。

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

  • [2018.01.05]
この記事につけられたタグ:
関連記事
その他のコラム

ピックアップ動画

最新の特集

バナーエリア2
  • nippon.comコラム
  • in the news
  • シンポジウム報告