[ニュース]17年は過去最多に=日本企業のM&A−レコフ
[2018.01.05] 他の言語で読む : ENGLISH |

2017年に日本企業が絡んだ企業の合併・買収(M&A)は、前年比15.0%増の3050件と06年(2775件)を上回り、11年ぶりに過去最多を更新した。M&A助言会社レコフ(東京)が4日発表した。

人工知能(AI)をはじめ新技術の取得を狙ったベンチャー投資などが活発化した。中小型の案件が多かったことから、投資総額は13兆3437億円と21.0%減少した。

国内企業に対する大型M&Aでは「日米韓連合」による東芝の半導体子会社「東芝メモリ」の買収、日立国際電気の買収など米投資ファンド主導の取引が目立った。

日本勢による海外企業のM&Aも5.7%増の672件と4年連続で過去最多を更新。海外M&A総額(7兆4802億円)のうち、中国の配車サービス大手「滴滴出行」などへ出資したソフトバンクグループだけで2兆円を超えた。

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

  • [2018.01.05]
この記事につけられたタグ:
関連記事
その他のコラム

ピックアップ動画

最新の特集

バナーエリア2
  • nippon.comコラム
  • in the news
  • シンポジウム報告