外国人の地震対策周知に力=東京五輪で鈴木担当相

社会

【リオデジャネイロ時事】2016年リオデジャネイロ五輪の会場跡地視察でリオデジャネイロを訪れている鈴木俊一五輪担当相は8日、20年東京大会で来日する外国人のため、多言語での地震対策の周知に力を入れる考えを示した。

鈴木氏は「地震のシミュレーションは既になされ、避難場所も指定されているが、外国の方が皆知っているわけではない。五輪を契機に体制をしっかりつくる」と述べた。

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

東京五輪 時事通信ニュース パラリンピック