[ニュース]安倍首相、平昌開会式に出席=日韓首脳会談を調整
[2018.01.24] 他の言語で読む : ENGLISH |

安倍晋三首相は24日、韓国で2月9日に開幕する平昌冬季五輪の開会式に出席する意向を明らかにした。首相は、訪韓に合わせて文在寅韓国大統領との会談を調整。慰安婦問題をめぐる日韓合意に関して文政権が示した新方針は受け入れられないと伝達するとともに、北朝鮮対応での連携を確認したい考えだ。

首相は首相官邸で記者団に「事情が許せば、平昌五輪の開幕式に出席したい」と表明。日韓合意について「(文大統領に)日本の立場を伝えていきたい」と述べ、北朝鮮に関しても「日韓米でしっかりと連携していくことや、最大限まで高めた圧力を維持していく必要性を伝えたい」と語った。

日本政府は日韓合意に関する文政権の新方針に反発し、首相も一時は開会式出席を見送る方針だった。しかし、自民党の二階俊博幹事長や公明党の山口那津男代表らから出席を求める声が上がり、首相は文大統領に直接、日韓合意の堅持と着実な履行を求めるのが望ましいと判断。核・ミサイル開発を続ける北朝鮮に政策変更を迫っていく上でも連携を優先することにした。

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

  • [2018.01.24]
この記事につけられたタグ:
関連記事
その他のコラム

ピックアップ動画

最新の特集

バナーエリア2
  • nippon.comコラム
  • in the news
  • シンポジウム報告