[ニュース]米ゼロックスを買収=株式過半6710億円で取得−事務機で世界最大・富士フイルム
[2018.02.01] 他の言語で読む : ENGLISH |

富士フイルムホールディングス(HD)は31日、米事務機器大手ゼロックスを買収することで合意したと発表した。富士フイルムHDは2018年9月末までに、子会社の富士ゼロックスを米ゼロックスと経営統合させ、新会社の株式の50.1%を取得する。買収額は6710億円。単純合算で売上高が3.3兆円という世界最大規模の事務機器メーカーが誕生する。

複写機を取り巻く環境は厳しく、富士フイルムHDは買収でゼロックスの販売網を取り込み、収益拡大を図る。記者会見した古森重隆会長は「世界全体に販売を伸ばせることが最大の意義だ」と買収の狙いを強調した。海外を中心に富士ゼロックスは国内外で1万人規模の人員を削減するなど合理化を行う。

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

  • [2018.02.01]
この記事につけられたタグ:
関連記事
その他のコラム

ピックアップ動画

最新の特集

バナーエリア2
  • nippon.comコラム
  • in the news
  • シンポジウム報告