訃報:岩男寿美子さん(元ジャパンエコー編集長、慶應義塾大学名誉教授)

社会

nippon.comの前身、ジャパンエコー誌で1997年から2007年まで編集長を務めた慶應義塾大学名誉教授の岩男寿美子(いわお・すみこ=本名古谷(ふるや)壽美子)さんが11日死去した。83歳だった。葬儀は近親者で行い、後日「しのぶ会」を開く予定。

1935年、東京生まれ。慶應義塾大学卒業後、米エール大学大学院で博士号(心理学)を取得。専門は社会心理学で、米ハーバード大学や慶應義塾大学、武蔵工業大学(現・東京都市大学)で教鞭を取った。男女共同参画審議会会長を務め、1999年の男女共同参画社会基本法の成立に尽力したほか、国家公安委員、「皇室典範に関する有識者会議」委員などを歴任した。

学術研究の一線を退いた後には、一般社団法人「キリマンジャロの会」代表理事として、アフリカ・タンザニアの女子中学校(さくら女子中学校:2016年1月開校)の設立・支援に取り組んだ。

訃報 ジャパンエコー