SNS

記事カテゴリー

ニュース

More

ニッポンおもしろ博物館

北は北海道から南は沖縄まで、日本には、世界レベルの博物館が数多くある。中には、カブトガニ、着物、寄生虫、クリスマス、ラーメン、ロボットから伝統的なおもちゃなど、かなり興味深いテーマを扱っているにもかかわらず、あまり知られていない博物館がある。この特集では、異色の博物館を取り上げる。

福井県にもいた巨大生物たちとの出会い:恐竜博物館ジュリアン・ライオール

世界的にも注目されている日本一の恐竜博物館が福井県にある。全国の8割の恐竜化石が、福井県で発見されているというから驚きだ。2000年の開館以来、18年1月には入館者900万人を記録した。子どもから大人まで一日中楽しめる福井県立恐竜博物館を訪ねた。 
more

北朝鮮工作船を一般公開:海上保安資料館(横浜)ジュリアン・ライオール

横浜市にある海上保安資料館横浜館は、北朝鮮の工作船と海上保安庁の巡視船が東シナ海で交戦した「九州南西海域工作船事件」(2001年12月)に関する回収物などを展示・保管している。
more

普段はなかなか出会えない生き物たちのオンパレード:目黒寄生虫館ジュリアン・ライオール

東京・目黒寄生虫館は寄生虫をテーマにした科学博物館だ。体内や皮膚に寄生する小さな寄生虫から9メートル近い条虫(サナダムシ)まで、ありとあらゆる寄生虫について学ぶことができる。
more

日本銀行で見るお金の歴史:貨幣博物館ジュリアン・ライオール

「お金」は、永遠のテーマの1つだ。東京・日本橋本石町にある日本銀行の貨幣博物館には、日本や東アジアで使われていた歴史的に重要な貨幣、日銀がこれまで発行した紙幣が展示されている。静かで広い館内には、大人や子供向けの体験コーナーもあり、お金の歴史を見て、触れて、楽しく学ぶことができる。
more

関連記事

ピックアップ動画

最新の特集

バナーエリア2
  • nippon.comコラム
  • in the news
  • シンポジウム報告