SNS

最新記事

ニュース

More

福島、元気です!

福島の姿を、さまざまな角度から見つめ直し、福島を改めて考えるための特集。

震災の痛手から立ち直る福島の「酒と湯」野嶋 剛

福島の酒と湯は全国でも高いレベルにある。風評被害が続いているにもかかわらず、酒の海外輸出量は伸び続け、この地の湯を訪れる人は後を絶たない。今が旬の福島の酒と湯を紹介する。
more

データで見る東日本大震災の台湾からの義援金250億円

東日本大震災で世界有数規模の義援金を日本に届けた台湾。その義援金がどのように集められ、そして使われたのか。台湾外交部発表資料を基にまとめた。
more

台湾は日本を映す鏡——台湾の「核食」輸入問題から考える栖来 ひかり

筆者は台湾が世界でも突出した福島産品への嫌悪を示す理由として、これまでの食品の安全性問題についての人々の疑念や、日本との心理的、現実的距離の近さに起因すると考える。
more

福島の「風評被害」を考える——情報学の専門家・関谷直也氏に聞く野嶋 剛

風評被害はどのように形成され、伝わっていくのか。情報学研究の専門家・関谷直也氏にこれからの対策も含め話を聞いた。
more

「世界で一番福島の食に詳しい料理人になりたい」——福島の「食」をぜいたくに体験する「一日一組」のフレンチ野嶋 剛

ほとんどの食材を地元福島のもので提供する「HAGIフランス料理店」。オーナーシェフの萩春朋氏に福島食材にこだわる訳を聞いた。
more

「もう一つの福島はいらない」なんてもう言わないで馬場 克樹

「核食」という単語を見るたびに、「NO NUKES, No More Fukushima」の悲しいスローガンが思い出される。
more

「福島」を自分の目で確かめ、新たな発見をしたい——「福島、元気?」企画者・陳昱築さん野嶋 剛

2017年11月、台湾で若者を中心企画展示された「福島、元気?」について、プロジェクト企画者で、Impact Hub Taipei社会影響力製造所代表の陳昱築さんに話を聞いた。
more

「福島、元気です!」特集を私たちが始める理由野嶋 剛

30本近い原稿による「福島、元気です!」をスタートする理由は、現在の「福島」を理解し、思考する素材にアクセスできる情報プラットホームの提供にある。
more

関連記事

ピックアップ動画

最新の特集

バナーエリア2
  • nippon.comコラム
  • in the news
  • シンポジウム報告