SNS

最新記事

ニュース

More

シリーズ ニッポンドットコムおすすめ映画
ニッポンドットコムおすすめ映画:ナミヤ雑貨店の奇蹟—再生— (2018年10月)
[2018.10.08]

昨年の邦画版に続く東野圭吾原作「ナミヤ雑貨店の奇跡」の中華版。ジャッキー・チェンのほか中国No.1の美女、アイドルなど中華圏の豪華スターが勢ぞろい。邦画版とのテイストの違いを見るのも楽しみの一つだ。10月13日(土)より全国公開。PG12。

作品情報

© 2017 EMPEROR FILM PRODUCTION COMPANY LIMITED WANDA MEDIA CO., LTD. SHANGHAI PMF PICTURES CO., LTD KADOKAWA CORPORATION ALL RIGHTS RESERVED

  • 原題=解憂雑貨店/Namiya
  • 原作:東野圭吾「ナミヤ雑貨店の奇蹟」(角川文庫刊)
  • 監督:ハン・ジェ
  • 出演:ワン・ジュンカイ ディルラバ・ディルムラット ドン・ズージェン リー・ホンチー チェン・ドゥリン ハオ・レイ チン・ハオ ジャッキー・チェン
  • 製作=2017年
  • 配給=KADOKAWA
  • 製作国=香港・中国・日本
  • 上映時間など=109分 PG12
  • 公式サイト=http://namiya-saisei.jp
  • フェイスブック=https://www.facebook.com/namiyasaisei/

見どころ

日本で映画化されたばかり、全世界累計1,200万部の大ベストセラーが早速中華圏で再映画化され上陸した。「東野圭吾史上最も泣ける感動ベストセラー」とされる不思議な東野ワールドが今度は中華圏に舞台を移して展開される。

いまや中国でも東野圭吾作品が大人気というのも興味深いが、日本版『ナミヤ雑貨店の奇蹟』(KADOKAWA=松竹)は2017年に公開されたばかり。あっという間に製作され、しかも逆輸入されるところに中国からの爆買い旅行客や留学生ばかりではなく文化面での日中接近が感じられる。

2017年の大晦日。女性起業家を襲撃し無人の雑貨店「無名」に逃げ込んだ3人組の孤児、シャオポー、トントン、アジェ。時計が新年を告げると、郵便受けから1993年からの手紙が落ちてきた。雑貨店はかつて、手紙による悩み相談で有名だった。いたずら半分に返事を出してみると、すぐに返信が届く。そして…。

手紙を出してきたのは北京で歌手を目指す青年、愛人になるよう誘われているホステス、マイケル・ジャクソンファンの家出少年ら。邦画版で採用された逸話が中華版では一部差し替えられ、バブル崩壊を経た地味な日本ではなく今も高度成長が続くイケイケ中国の華やかさが時代背景となっている。

雑貨屋店主役のジャッキー・チェン
© 2017 EMPEROR FILM PRODUCTION COMPANY LIMITED WANDA MEDIA CO., LTD. SHANGHAI PMF PICTURES CO., LTD KADOKAWA CORPORATION ALL RIGHTS RESERVED

日本にもファンが多いアクションスター、ジャッキー・チェン(成龍)のほか、日本でも今年公開され話題を呼んだ日中合作映画『空海 -KU-KAI- 美しき王妃の謎』のチン・ハオ(秦昊)、中国No.1アイドルユニットのリーダー・ワン・ジュンカイ(王俊凱)、昨年の中国美人ランキング1位の美女、”中国一美しい女子大生”と豪華キャストが勢ぞろい。西田敏行演じた雑貨屋店主をジャッキーがどのように解釈し、男性3人だった孤児たちのどこに中国美女No.1が入るのか、邦画版との違いを見比べる楽しみは尽きない。

逆に、日中でシチュエーションや民族性が異なる中で浮き上がって来る共通項について考えてみるのも一興だ。(編集部)

トントン(ディルラバ・ディルムラット)
© 2017 EMPEROR FILM PRODUCTION COMPANY LIMITED WANDA MEDIA CO., LTD. SHANGHAI PMF PICTURES CO., LTD KADOKAWA CORPORATION ALL RIGHTS RESERVED

予告編

バナー写真:ナミヤ雑貨店の奇跡—再生— © 2017 EMPEROR FILM PRODUCTION COMPANY LIMITED WANDA MEDIA CO., LTD. SHANGHAI PMF PICTURES CO., LTD KADOKAWA CORPORATION ALL RIGHTS RESERVED

この記事につけられたタグ:
  • [2018.10.08]
関連記事
このシリーズの他の記事

ピックアップ動画

最新の特集

バナーエリア2
  • nippon.comコラム
  • in the news
  • ニッポンドットコム・メディア塾 —ジャーナリストを志す皆さんに
  • シンポジウム報告