SNS

記事カテゴリー

ニュース

More

Japan Data

日本の今をデータで紹介

日本の基礎情報を数字や図表でわかりやすく紹介し、データから日本の現状を浮き彫りにする。特集記事や寄稿論文の参考資料としてもどうぞ。

高齢者の就業者数800万人を突破 : 2017年労働力調査

高齢者の就業者数が800万人を突破した。人手不足を補うために、企業はシニアの活用に積極的になっている。シニアの側も、長い老後に備えて就業意欲を高めている。
more

2017年の銃器での死者は3人

日本での発砲事件は2008年に50件を割り込んで以降、低水準での推移が続いている。2017年の発砲事件による死亡者は3人だった。
more

2017年の救急車出動、634万件と8年連続で過去最多更新

救急車の出動件数は8年連続で過去最多を更新した。高齢化が進んでいるため、今後、一段と救急需要は高まりそうだ。
more

2017年の刑法犯は91.5万件 : 3年連続で過去最少更新

2017年1年間の日本での犯罪認知件数は91.5万件で、3年連続で過去最少を更新した。盗難防止機能のついた製品の普及や防犯カメラの増加などが効果を発揮しているようだ。
more

非正規雇用の割合は37.3%と高水準 : 定年後も働く高齢者が増加

非正規雇用の割合が高止まりしている。その背景には、定年退職後も契約社員や嘱託社員として働き続ける高齢者が増えていることがある。
more

男性の国際結婚はアジア妻が8割、女性の相手国は多様

国際結婚の国籍別内訳をみると、外国人妻で最も多かったのが中国人の5526人。2位がフィリピン人、3位が韓国・朝鮮人(在日韓国人・朝鮮人を含む)の順。
more

国際結婚、06年の4万4701組をピークに漸減傾向

2016年の調査によると、いわゆる国際結婚は2万1180組。婚姻総件数の29組に1組が国際結婚だった。
more

東京圏一極集中が続く:2045年までの将来推計人口

2015年の国勢調査では、全国の総人口に占める南関東(東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県)の人口の割合は28.4%だった。この割合は、2045年に向けてさらに上昇する見通しで、いわゆる東京圏への一極集中が今後も続く。
more

訪日外国人の消費が初めて4兆円を突破-2017年

・2017年の訪日外国人消費額は4兆4162億円
・前年比17.8%増、初めて4兆円の大台に乗せる
・1人当たり消費額は15万3921円で、2年連続減

more

訪日外国人、5年連続で過去最高の2869万人-2017年

・2017年の訪日外国人旅行者は2869万人
・前年比19.3%増、5年連続で過去最高を更新
・東アジア諸国・地域からが全体の70%
more

関連記事

ピックアップ動画

最新の特集

バナーエリア2
  • nippon.comコラム
  • in the news
  • シンポジウム報告