SNS

最新記事

ニュース

More

シリーズ Japan Data
日本の貿易収支、2年連続で黒字
[2018.04.23]

・2017年の日本の貿易収支は2年連続で黒字を達成。

・しかし前年と比べ黒字幅は縮小した。

・韓国向けの半導体等製造装置と米国向け自動車輸出などが好調。

2017年の日本の貿易収支は2兆9072億円の輸出超過となり2年連続で黒字を達成した。しかし前年と比べ黒字幅は27.2%縮小した。

日本の財務省が3月13日公表した2017年の貿易統計の確報によると、同年の輸出総額は前年比11.8%増の78兆2864億円と2年ぶりに増加した。韓国向けの半導体等製造装置と米国向け自動車輸出などの好調が輸出増に寄与した。

一方、原油や石炭価格上昇などの要因に影響され、輸入額は前年比14.1%増の75兆3792億円と3年ぶりに増加。サウジアラビアからの原油輸入とオーストラリアからの石炭輸入などが増えている。

国・地域別にみると、米国向けの輸出額と黒字が最も大きく、自動車輸出の増加などにより3.0%増の7兆232億円と2年ぶりの増加。また、EUからの輸入は過去最高を記録した。英国向け自動車輸出の一方ドイツからの輸入増で全体としては968億円の赤字となった。

バナー画像:財務省(2018年4月)

この記事につけられたタグ:
  • [2018.04.23]
関連記事
このシリーズの他の記事

ピックアップ動画

最新の特集

バナーエリア2
  • nippon.comコラム
  • in the news
  • ニッポンドットコム・メディア塾 —ジャーナリストを志す皆さんに
  • シンポジウム報告