SNS

最新記事

ニュース

More

シリーズ Japan Data
中国からの留学生が全体の4割、10万人台に
[2018.05.08]

留学生の国・地域別で最大の中国は10万7260人と全体の4割台を維持した。伸びが目立ったのは総数第2位のベトナムの6万1671人だった。

留学生の内訳を出身国・地域別でみると、最大の中国は前年より1万人近く増えて10万7260人と初の10万人台に乗せた。全体に占める比率は40.2%と4割台を維持した。

中国はかつて、全留学生に占める比率60%前後を維持していたが、2014年に51.3%に低下して以来、翌15年は45.2%、16年は41.2%と全体に占める比率が低下傾向にある。

伸びが目立ったのは中国に次ぐ総数第2位のベトナム(6万1671人)で構成比は0.6ポイント上昇の23.1%とトップとの差を縮めた。

その他の国・地域では、前年より減少したのは、スウェーデン、サウジアラビア、ブラジルと、いずれも1,000人未満の国ばかり。ほとんどの国は前年より増えている。

表1 出身国(地域)別留学生数

国(地域)名 留学生数(人)と構成比(%)
2017年5月 2016年5月
中国 10万7260 40.2 9万8483 41.2
ベトナム 6万1671 23.1 5万3807 22.5
ネパール 2万1500 8.1 1万9471 8.1
韓国 1万5740 5.9 1万5457 6.5
台湾 8947 3.4 8330 3.5
スリランカ 6607 2.5 3976 1.7
インドネシア 5495 2.1 4630 1.9
ミャンマー 4816 1.8 3851 1.6
タイ 3985 1.5 3842 1.6
マレーシア 2945 1.1 2734 1.1
アメリカ合衆国 2786 1.0 2648 1.1
バングラデシュ 2748 1.0 1979 0.8
モンゴル 2517 0.9 2184 0.9
フィリピン 1806 0.7 1332 0.6
フランス 1346 0.5 1299 0.5
インド 1236 0.5 1015 0.4
ウズベキスタン 1047 0.4 641 0.3
ドイツ 888 0.3 874 0.4
カンボジア 846 0.3 629 0.3
ロシア 701 0.3 684 0.3
イタリア 654 0.2 593 0.2
英国 640 0.2 560 0.2
スウェーデン 525 0.2 534 0.2
オーストラリア 470 0.2 429 0.2
ブラジル 425 0.2 481 0.2
サウジアラビア 411 0.2 533 0.2
スペイン 400 0.1 377 0.2
シンガポール 397 0.1 353 0.1
カナダ 396 0.1 361 0.2
エジプト 356 0.1 342 0.1
その他 7481 2.8 6858 2.9
26万7042 100 23万9287 100

JASSO「平成29(2017)年度外国人留学生在籍状況調査結果」をもとに編集部作成

バナー写真:PIXTA(ピクスタ)

この記事につけられたタグ:
  • [2018.05.08]
関連記事
このシリーズの他の記事

ピックアップ動画

最新の特集

バナーエリア2
  • nippon.comコラム
  • in the news
  • ニッポンドットコム・メディア塾 —ジャーナリストを志す皆さんに
  • シンポジウム報告