SNS

最新記事

ニュース

More

シリーズ Japan Data
留学生3/4が民間宿舎住まい、大学は公私半々
[2018.05.09]

留学生宿舎など公的宿舎に入居しているのは少数派。全体の4分の3相当は民間の宿舎・アパートに居住している。留学先の大学は国立と私立が半々。

日本学生支援機構(JASSO)の「平成29年度外国人留学生在籍状況調査結果」から留学生の住宅事情をみると、学校が設置する寮などの留学生宿舎や一般学生寮または公益法人等が設置する公的宿舎に入居している恵まれた学生は全体の23.2%と少数派で、全体の76.8%に相当する20万5159人は民間の宿舎・アパートを借りて生活している。

留学生の受入数が多い上位20校を見ると、国立と私立が半々。国立は、東京大学の3618人を筆頭に、京都、大阪など旧帝国大学7校等が、私立はトップの早稲田大学(5072人)をはじめ東京にキャンパスを持つ大学が、それぞれ1000人以上の留学生を集めている。

留学生受け入れ数の多い大学(上位20位、2017年5月1日現在)

学校名 留学生数
1 早稲田大学 私立 5,072人
2 東京福祉大学 私立 3,733人
3 東京大学 国立 3,618人
4 日本経済大学 私立 2,983人
5 立命館アジア太平洋大学 私立 2,804人
6 筑波大学 国立 2,426人
7 大阪大学 国立 2,273人
8 九州大学 国立 2,201人
9 立命館大学 私立 2,141人
10 京都大学 国立 2,134人
11 東北大学 国立 2,025人
12 北海道大学 国立 1,851人
13 名古屋大学 国立 1,805人
14 慶應義塾大学 私立 1,677人
15 明治大学 私立 1,456人
16 広島大学 国立 1,442人
17 城西国際大学 私立 1,438人
18 東京工業大学 国立 1,432人
19 同志社大学 私立 1,358人
20 上智大学 私立 1,307人

JASSO「平成29年度外国人留学生在籍状況調査結果」を元に編集部作成

バナー写真:就職情報大手のマイナビが開催した「外国人留学生のための就職セミナー」で企業の説明を聞く留学生ら=2018年3月、東京都港区(時事通信フォト)

この記事につけられたタグ:
  • [2018.05.09]
関連記事
このシリーズの他の記事

ピックアップ動画

最新の特集

バナーエリア2
  • nippon.comコラム
  • in the news
  • ニッポンドットコム・メディア塾 —ジャーナリストを志す皆さんに
  • シンポジウム報告