SNS

最新記事

ニュース

More

シリーズ Japan Data
軍事支出、日本は世界第8位 : トップ10諸国で唯一対GDP比1%割れ
[2018.06.04]

スウェーデンのストックホルム国際平和研究所がまとめた2017年の世界の軍事費は前年比1.1%増の1兆7390億ドル(約190兆円)だった。日本は前年と変わらず8位。対GDP比はトップ10諸国の中で唯一1.0%を下回っている。

スウェーデンのストックホルム国際平和研究所(SIPRI)の集計によると、2017年の世界の軍事費(一部推計値、日本の場合は防衛費に相当)は前年比1.1%増の1兆7390億ドル(約190兆円)だった。国別では、1位の米国が前年比横ばいの6100億ドル。2位中国は5.6%増の推計2280億ドルだった。2016年は3位だったロシアが、約20%減の663億ドルで4位に後退。代わって、サウジアラビアが694億ドルで3位に浮上した。日本は前年からほぼ横ばいの454億ドルで、順位は変わらずの8位だった。

世界の軍事費トップ10

軍事費(億ドル) 対GDP比(%)
1 米国 6100 3.1
2 中国* 2280 1.9
3 サウジアラビア* 694 10.3
4 ロシア 663 4.3
5 インド 639 2.5
6 フランス 578 2.3
7 英国 472 1.8
8 日本 454 0.9
9 ドイツ 443 1.2
10 韓国 392 2.6

ストックホルム国際平和研究所の公表資料を基に編集部作成
*は推計値

北大西洋条約機構(NATO)は、2024年までに加盟国の国防費支出を国内総生産(GDP)比2%以上とする目標を掲げている。日本はこれまで軍事大国化の歯止めとして「防衛費を国民総生産(GNP)の1%以内とする」ことが暗黙の天井として機能してきた。トップ10諸国の中では、日本だけが、対GDP比1%を下回っている。

これに対し、与党自由民主党は、NATOと同じ「対GDP比2%」を参考に防衛費の増額を志向している。

バナー写真:陸上自衛隊の総合火力演習(2017年8月、時事通信フォト)

この記事につけられたタグ:
  • [2018.06.04]
関連記事
このシリーズの他の記事

ピックアップ動画

最新の特集

バナーエリア2
  • nippon.comコラム
  • in the news
  • ニッポンドットコム・メディア塾 —ジャーナリストを志す皆さんに
  • シンポジウム報告