SNS

最新記事

ニュース

More

シリーズ Japan Data
オウム真理教事件年表
[2018.07.06]

地下鉄サリン事件などを起こしたオウム真理教の教祖・松本智津夫(麻原彰晃)死刑囚と教団幹部6人に死刑が執行された。一連のオウム真理教事件を振り返る。

朝の通勤時間帯の公共交通機関を狙った無差別テロ「地下鉄サリン事件」から23年。新興宗教団体オウム真理教が引き起こした一連の事件では教団関係者190人が有罪判決を受け、うち、13人の死刑判決が確定していた。教祖だった松本智津夫死刑囚と教団幹部6人に2018年7月6日、死刑が執行され、事件は節目を迎えた。オウム真理教をめぐる動きを年表にまとめた。

オウム真理教をめぐる動き

1984年2月 「オウム神仙の会」発足、87年6月「オウム真理教」に改称
1989年11月 坂本弁護士一家殺害事件
出家信者の家族からの相談をきっかけに、教団の反社会性を批判する活動を展開した坂本堤弁護士(当時33歳)とその妻、1歳の長男を横浜市の自宅で殺害。3人の遺体が発見されたのは、95年9月
1993年秋頃 山梨県の旧・上九一色村の教団施設にサリン工場建造開始(完成には至らず)
1994年6月 松本サリン事件
教団支部建設に反対運動が起こった長野県松本市の住宅街で、神経ガスのサリンを散布、住民8人が死亡
1995年2月 目黒公証役場事務長拉致事件
資産家の女性信者の居場所を聞き出すために、女性の兄を拉致、監禁。麻酔薬を大量投与して死亡させた
1995年3月 地下鉄サリン事件
教団への強制捜査が近づいていることを察知し、警視庁がある「霞ケ関駅」を通る地下鉄3路線、5本の電車内でサリン入りのポリ袋に穴を空けて散布。乗客と駅員13人が死亡、約6000人が重軽傷を負った
1995年3月 警視庁が教団を一斉捜索
1995年5月 松本智津夫(麻原彰晃)死刑囚逮捕
1995年10月 東京地裁がオウム真理教に解散命令
2001年1月 アレフに改称
2004年2月 東京地裁で松本死刑囚に死刑判決、弁護側控訴
2006年3月 東京高裁、松本死刑囚の控訴棄却
2006年9月 最高裁、松本死刑囚の特別抗告棄却、死刑確定
2018年1月 オウム裁判が全て終結
2018年7月 松本死刑囚と教団幹部6人に死刑執行

バナー写真:教団施設で記者会見する松本死刑囚=1990年10月22日(時事)

この記事につけられたタグ:
  • [2018.07.06]
関連記事
このシリーズの他の記事

ピックアップ動画

最新の特集

バナーエリア2
  • nippon.comコラム
  • in the news
  • ニッポンドットコム・メディア塾 —ジャーナリストを志す皆さんに
  • シンポジウム報告